【特集】世界最大の時計見本市、バーゼルワールド

100年を越えて継続開催されている唯一無二の時計の国際見本市こそ、「バーゼルワールド」です。時計の本場スイスのバーゼルで毎年開かれ、パテック フィリップやロレックスといったメジャーから、時計師がひとりで切り盛りしている独立系まで、あらゆるジャンルのブランドが集まり、その年に発売する新作をお披露目する場です。時計好きはもちろん、これまで時計に興味を持たなかった人でもワクワクすることでしょう。そんな“祭典”に、各ブランドが自信を持って出展してきた新作にスポットを当てた記事を紹介します。

《PICK UP》

ただそこに“在る”だけで漂うグランドセイコーNewスポーツモデルの威厳 ―― 気高き獅子の躍動を纏え
スプリングドライブの誕生20周年記念の節目に、昨年、新たにセグメントされたグランドセイコーの「スポーツ」コレクションから新機軸が発表されました。パワフルな外装に宿る真価を……

《関連記事》