NAVITIMER 01 46MM

BREITLING / ブライトリング

ビッグサイズで名作の意匠を味わい尽くす

1952年にナビタイマーが誕生するまで、パイロットは大型の円形計算尺とクロノグラフ腕時計をそれぞれ腕に装着していた。その2つの計器を合体させたナビタイマーの、いわば本来あるべきサイズが直径46㎜の本機といえる。

面積が広く視認性の高い文字盤に加え、サファイアクリスタル・バックから自社製Cal.01の駆動まで確認できる点も特徴だ。


Item List

Other Collection