【特集】営業の雑談ネタになる 《G-SHOCKトリビアクイズ》

カシオ「G-SHOCK」は、いまや日本を飛び出して世界中にファンを持つジャパンウオッチへと成長した。2019年は年間出荷数1000万本という金字塔を打ち立てたことが、何よりもその証明と言えるだろう。そんなG-SHOCKは開発の経緯や機能の進化、数々のコラボレーション、そして著名人の多くが愛用者であることなど、エピソードに事欠かない時計でもある。しかもどれもが興味深い。誰もが知るG-SHOCKだからこそ話したくなる、そんな逸話をトリビアクイズとしてまとめた。友人との飲みの席からサラリーマンなら営業トークに、きっと役立つことだろう。

《関連記事》