時計のコンシェルジュがセールス抜きで語る、本気で欲しいこの逸品!! vol.4

2019/12/23 20:00
SHARE ON

この冬のボーナスで、高級時計の購入を検討中の人も多いのでは? そんな方々の指南書としてもぴったりな、時計専門店oomiyaグループのスタッフに“自腹を切っても欲しい時計”について語ってもらう連載第4弾。今回は、学生時代に時計に興味を持ったことがきっかけで、その魅力をもっと広めたいと考えてoomiya 鹿児島店の販売員になったという、根っからの時計好きの東さんに話しをうかがった。

<oomiya 鹿児島店>東 昌徹さん

「さらに魅力を増したセラミックウオッチのアイコン“J12”」

2015年にグランドオープンしたoomiya 鹿児島店。市の中心繁華街として知られる天文館エリア初の正規時計を扱う大型路面店として、年々利用者が増えている。同店スタッフの東さんは、学生のときに本格的な時計に惹かれ、入社前にも何度かoomiya 鹿児島店へ足を運んでいたそうだ。「入社後、時計ブランドにはこれほどの数が存在し、デザインや機能の多彩さも学びました。大好きな時計の仕事ができていること、ラグジュアリーな店舗で働けることに充実を感じています」

もともと時計通だった東さんでも、入社後に詳細を知ったことでいっそう興味の対象となったブランドがあった。それがシャネルである。「このJ12 スーパーレッジェーラは、以前から気になっていたモデルでした。その後、シャネルの時計に対する本気度を学ぶことができ、一本目の本格時計としても申し分ないと考えて購入を決意しました。傷に強いため、新品時のマットブラックの美しさをキープできることで、日々のテンションを上げることにも繋がっています」(笑)

さらに、2019年のモデルチェンジで進化を果たしたニューJ12にも興味があるという。「シャネルのシンボルといえばJ12。2019年に20周年を迎えました。傷がつきにくいセラミックウオッチのメリットを身をもって体験していますし、そのブランド力やファッション性も満足感が高い。しかも今回のリニューアルによって、さらに魅力を増すこととなりました。COSC認定クロノメーターの高精度な新型ムーブメントの搭載、外装パーツの細部のブラッシュアップ、そしてメーカー保証が5年へと延長されるなど、至れり尽くせりです。今度はホワイトのJ12は欲しいです!!」

シャネル「J12」Ref.H5700 69万5750円/自動巻き(Cal.12.1)。毎時2万8800振動。約70時間パワーリザーブ。高耐性セラミック+ステンレススチールケース(シースルーバック)&ブレスレット。直径38mm。200m防水

 

oomiyaスタッフの一員になったことで、改めて時計の奥深さに気づかされた東さん。だからこそ、本格時計を初めて購入する人でも理解しやすい商品説明を徹底している。「知名度ではまだこれからですが、ノルケインのように20万円台でも質の高い機械式時計をラインナップしているブランドがあります。サファイアクリスタル製のドーム型風防、ムーブメントが見えるシースルーバック、美しい仕上げのケースなど、細部をしっかりご説明しますので、優れたコストパフォーマンスを実感いただけると思います。ノルケインはメンテナンス費用もお手頃ですし、ファーストウオッチとしてお求めになりやすい高級時計といえます」

ノルケイン「フリーダム 60 オート」Ref.N2000S02A/S201/20PO.18S 23万1000円/自動巻き。ステンレススチールケース。カーフストラップ。直径42mm。100m防水

 

敷居が高いと思われがちな時計店だが、oomiyaグループには東さんのように気さくで時計好きなスタッフが多く揃う。時計に関する不安なことがあったら、まずは訪ねてみるのがよいだろう。一流の時計に出会うためには、一流のスタッフがいるショップへ。専門店だからこそのサービスが、そこにはある。

【連載】時計のコンシェルジュがセールス抜きで語る、本気で欲しいこの逸品!!

<取材・撮影協力>

oomiya 鹿児島店
TEL:099-219-9255
住所:鹿児島県鹿児島市金生町2-11
営業:10:30~19:30
定休日:水曜

※取り扱いブランドは、オフィシャルサイト(https://www.jw-oomiya.co.jp/)に掲載。

TAG