【新作時計の選び方をウオッチナビ編集長が伝授①】トレンドのスケルトンウオッチは価格ゾーンで“透け具合”が変わる?!~100万円アンダー編~

秋冬にかけて各店に入荷予定の最新ウオッチをご紹介する本企画。今回は、最近の時計界のトレンドである「スケルトンウオッチ」を中心にピックアップしてお届けします。

スケルトンウオッチには既成ムーブメントもありますが、職人がベースムーブメントに手を加えたものの方が仕上げが良く、より魅力的に見えます。
時計の動きを鑑賞できるのが大きなポイントなので、装飾や磨き具合が価格と釣り合うかを見極めるのもコツです。

今回のコンシェルジュは、我らがウオッチナビ編集長・関口優。日々、様々な腕時計に触れる編集長選りすぐりのモデルは必見です!
100万円アンダーの現実的価格の時計を中心に、早速ご紹介します!

コンシェルジュ・関口優Profile


モノ情報誌での時計担当を経て、本誌編集長に就任。以来、様々な腕時計をハイペースで買い求めながら、自身の見識を深めている

<20-30万円台>

まず、機械式時計の入門機ゾーンの価格帯ながら、ダイアルにスケルトン加工を施したものが、数は少ないながら存在しています。
トレンドであるフルスケルトンとまではいきませんが、カレンダーディスクの一部が文字盤側から確認できたり、ムーブメントの構造の一部であるブリッジがデザインとして露出していたりと、アクセントが楽しい秀作が揃います。

モータースポーツに着想を得た力強い一本
オリス「TT1 エンジン デイト」

Ref.01 733 7752 4124 MB 
20万5200円
自動巻
ステンレススチール
直径42mm

定番レーシングウオッチの新型は、ソリッド感溢れるケースラインが特徴的。
複数構造のダイアルからはスイス製の機械式ムーブメントを鑑賞することができます。
スケルトン文字盤から覗く日付ディスクが存在感抜群です。

秒から分へ伝わる動きを絶妙な空間の中で愉しむ
ラドー「ダイヤマスター ハイ ライン」

Ref.R14061306 
31万8600円 
自動巻
ハイテクセラミックス
直径43㎜
約42時間パワーリザーブ
5気圧防水

スモールセコンドを7時位置に、時分計を真反対のオフセンターに配したアシンメトリーなデザインが個性的なモデル。
地平線をイメージしたブリッジがアクセントになっています。オフセットダイアル仕様の3針ムーブメント搭載。
上下に離れた針を繋ぐ輪列構造を露出させた文字盤に“余白の美”が漂います。

<60-70万円台>

このゾーンになると、ムーブメントの全貌が見渡せる、流行りのフルスケルトンがようやく視野に入ってきます。タグ・ホイヤーやモーリス・ラクロワなどがその筆頭ですが、本来時計の動力であるムーブメントを美しく装飾し、時計の審美性を高めているのが特徴。
細部の面取り(パーツの角を磨き上げて見栄えと耐久性を増す装飾技術)は一目で高級時計とわかる仕上げが堪能できます。

“レッドデビルズ”のシンボルが個性を発揮
タグ・ホイヤー「タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー01 クロノグラフマンチェスター・ユナイテッドエディション」

 

Ref.CAR201M.FT6156 
65万8800円
自動巻
ステンレススチール
直径43mm
100m防水

定番クロノグラフをベースにした、プレミアリーグの強豪チームとのコラボウオッチ。
裏蓋にはチームのエンブレムが刻印されています。
カレンダーディスクが見渡せるフルスケルトンの鮮烈なデザインが光ります。

メカニカルな表情を全開にした“アイコン”
モーリス・ラクロア「アイコン オートマティック スケルトン」

Ref.AI6028-SS001-030-1 
68万400円
自動巻
ステンレススチール
直径45mm
10気圧防水

本機は、人気モデル「アイコン オートマティック」に自社製のスケルトンムーブメントを搭載したもの。
シンプルな3針に大小様々な歯車やデザインされたプレートが映える逸品です。
ステンレススチール製のケースはブラッシュ仕上げとポリッシュ仕上げを交互に施しています。
この価格でスケルトンの細部にまで仕上げを施したことにはただただ頭が下がります。

 

 

TAG