BREITLING

ブライトリング

ブライトリング

クロノグラフと航空時計開発のパイオニア

ブライトリング

1884年の創業時からクロノグラフの開発に邁進し、1915年に最初の腕時計クロノグラフを発表。以後、1923年にリューズとプッシュボタンの機能を分離させ、1934年にリセット専用の第二ボタンを作り上げて現代クロノグラフの基本型を完成させる。

 

製品開発においても航空産業と歩みを同じく発展を遂げ、回転計算尺を備えた「ナビタイマー」(1952年)や、「クロノマット」(1984年)などの傑作を発表。1936年に英国空軍の公式サプライヤーとなったほか、ナビタイマーが世界最大のパイロット協会AOPA(Aircraft Owners and Pilots Association)の公式時計に選ばれるなどの実績も上げた。

 
近年では、全品COSC認定クロノメーターの取得や、自社ムーブメントの開発・製造など、情熱的な時計作りを続けている。

創業年 1884年創業者 レオン・ブライトリング創業地 スイス/サンティミエ

お問合わせ【ブライトリング・ジャパン】

TEL. 03-3436-0011
http://www.breitling.co.jp

Collection