PILOT'S WATCH SPITFIRE

IWC / IWC

1936年に最速を誇った伝説の戦闘機に時計デザインで応える

1936年に処女飛行を行い、当時の世界最速を誇った美しき戦闘機「スピットファイア」に敬意を表して開発され、2003年にデビュー。

クロノグラフは全世代で縦2つ目の自社ムーブメントの搭載が標準化されたが、2016年には再び縦3つ目のデザインにチェンジ。

展開される4型は、サンレイ仕上げのスレートグレーダイアルによって金属の硬質感を際立たせている。


Item List

Other Collection