【メンテナンスの豆知識】回転ベゼルの重さ、回しづらさを解消する第一ステップ

愛用するダイバーズウオッチのベゼルが急に回りづらくなってしまったり、回すときに重さを感じることはありませんか? そんな症状が現れたら慌てず騒がず、まずはセルフチェックを。道具を使わずに簡単に解決できる方法があるので、困っている方はさっそく実践してみてください。

ソフトに押し回すか、ブロアで詰まった汚れを取り除く

回転ベゼルの作動不良の際は、単純に汚れが詰まっている場合と機械内部のトラブルの場合があります。たいていは砂やホコリなどが詰まっているケースが多いので、まずはコレを除去しましょう。

回転ベゼルを上からそっと押しながら回し、丁寧にブラッシングすれば自然に排出されるので一度実践してみてください。その他にはブロアで吹き飛ばす方法も。大抵の汚れはこれで取れるはずです。回す

それでもダメな時は、異物の目詰まりや板バネ部品などの損傷や歪みが原因かも。お店での修理を依頼しましょう。

ベゼルの徹底洗浄や損傷部品を交換

修理

上のセルフケアで改善しない場合は、プロへの依頼が賢明。異物の目詰まりの場合は、ベゼルを分解して部品洗浄、板バネ(回転ベゼルの動きを制御する部品)の損傷や歪みの場合には部品の交換作業が実施されます。

↑ベゼルの内側にあるのが板バネ部品。これがベゼルの山に噛み合うことで、1目盛りずつ正確に回転させる仕組みになっている
↑ベゼルの内側にあるのが板バネ部品。これがベゼルの山に噛み合うことで、1目盛りずつ正確に回転させる仕組みになっている

費用はベゼル洗浄で5000円~1万円、板バネ交換で1万5000円~2万円程度が相場です。不具合を起こしたまま力任せにベゼルを動かすと事態はさらに深刻になってしまうので、セルフチェックで解決しない場合はプロにお任せしましょう。

愛機の寿命を縮めることに!? 真夏にやりがちな“あるある”NG行為

 

TAG