【IBEゼミ/第2講】1992-1995 デザインをきっかけにストリートでブレイク。 機能的にも進化を続けた

伊部先生とIBEゼミ講師・スピード五郎

米国西海岸のスケーターがファッションとしてG-SHOCKを着用

こんにちは! IBEゼミ講師ナンバー「5600」のスピード五郎です。前回のIBEゼミでは、G-SHOCK開発秘話から、発売後10年近く販売が芳しくなかったこと、最初にG-SHOCKの実力を認めたのはアメリカ人だったことなどを伊部先生から聞きました。今回のIBEゼミは、G-SHOCKがデザイン的にも機能的にも、バリエーションをどんどん広げていった時代の話です。伊部先生、準備はいいですか? OK? では、どうぞお願いします。

「はい。最初はびっくりするほど売れなかったG-SHOCKですが、1990年発売のDW-5900Cが米国西海岸でファッションとして人気を博すと、日本でもG-SHOCKが盛り上がってきました。その動きにいち早く目を付けたのが、ミュージシャンや業界人です。DW-5900Cは海外専売モデルだったため、希少価値も手伝ったのだと思います。初めは逆輸入モデルが日本で流通していたのですが、DW-6000発表後、1992年に国内仕様が登場します。品番的には先に発売されるはずのDW-5900Cが後発となったのは、そんな事情があるのです」

“本物”だけが持つG-SHOCKの機能美にストリートが熱狂した

1992年6月、G-SHOCKで初めて温度センサーを搭載したDW-6100がデビュー。翌年にはDW-6200と6300が誕生します。DW-6200は1/1000秒ストップウオッチを搭載したモータースポーツファン向け、DW-6300はISO規格に準拠した本格派ダイバーズウオッチですが、どちらも手の甲に当たらないよう左に膨らんだ左右非対称デザインを採用しました。そうですよね、伊部先生?

「その通りです。こうして機能的にもデザイン的にもバリエーションを増やしていったG-SHOCKに呼応するように、1990年代に入ってストリートファッションが大人気となります。スニーカーブームが再燃し、ストリートでは自分たちの服に合う腕時計としてG-SHOCKが選ばれました。ウインタープレミアムなど季節限定モデルも発売となり、腕時計を“着替える”感覚が一般化したのもこの頃です」

その勢いは1994年に入ってさらに加速しました。なかでも極めて実験的だったのがDW-6400、通称“ガンダム”です。カバリングにステンレスを使ったのが初めてなら、ストラップがクロス(布)タイプになったのも初めてでした。

「センサー系では、圧力センサーを搭載したDW-6500、さらに温度も計測できるツインセンサー搭載モデルDW-6700を開発しました。このスカイフォースシリーズで、“空”のジャンルを開拓しました。

フォックスファイアDW-6600Bには、後のG-SHOCKに大きな影響を及ぼすELバックライトを導入しました。液晶全体がブルーに光り、その中でGの文字が赤く浮かび上がります。海外仕様にはこのGがないなど、ユーザーの遊び心をくすぐる“仕掛け”も好評でした。

G-SHOCK生誕11年目にして誕生した、従来の“マッスル・タフ”に対する新コンセプト“カプセル・タフ”を経て、機能性の追求は1995年、さらに活発に推し進めていきます。特に“海”系モデルの本流=フロッグマンには、G-SHOCK初のチタンケース仕様DW-8200を加え、ブラックボディにゴールドのロゴを配した限定チタンモデルも発売しました」

泥や埃をシャットアウトするマッドレジスト機能も復活しましたね、先生。1985年の5代目G-SHOCK、DW-5500Cに盛り込まれた同機能を、より完成度を高めてマッドマンDW-8400に搭載したわけです。また同時に、エマージェンシーコードの表示や、名前、電話番号、パスポート番号などをメモリーできるコードネームDW-8500もデビューしました。

「そう。これはデータバンクで蓄積されたカシオのメモリー技術が、ついにG-SHOCKの必須条件である耐衝撃性をクリアしたことを意味しています」

1994年公開の映画『スピード』で、SWAT役の主演キアヌ・リーブスが私物のDW-5600C-1Vを着用。劇中の重要なシーンで何度か登場し、国内でも人気が爆発しました。

IBEゼミ全4講で公開される合言葉を
組み合わせてキャンペーンに応募!

G-SHOCK検定では、1級までの全問正解者を対象にプレゼントキャンペーンを実施中! IBEゼミにて公開される合言葉を集めて、検定1級が公開された後に専用フォームからの応募をお願いします。合言葉は全4文字。正しく組み合わせた単語をお知らせください。正解者のなかから抽選で1名様にGMW-B5000をプレゼント。惜しくも外れた方から、さらに抽選で10名様にG-SHOCK検定1級のリアルな認定証をご希望のお名前を印字してプレゼントいたします!

今回の合言葉は「

3級合格認定証のダウンロードは「こちら

※スマートフォンの場合は画像を表示後、長押しでダウンロードができます。iPhoneの場合は長押ししながら、上方向に少しスライドさせて下さい。

伊部菊雄
1976年カシオ計算機入社。最初に配属された技術部・外装設計で耐衝撃構造を生み出す。近年は、製品哲学の伝道師として世界中でプレゼンを行う一方、独自企画も手がける
Print Friendly, PDF & Email