【SIHH2018速報】スパイダーマンが文字盤に出現!? ロマン・ジェロームらしさ全開のユニークコラボが登場

様々な歴史的偉業や文化、産業などを独自の視点で切り取り、それを腕時計という形で表現するロマン・ジェロームは、2018年の国際高級時計展(SIHH)で、アメリカンヒーローのスパイダーマンとコラボレートしました。

 

RJ X スパイダーマン

 

261万円/Ref.RJ.M.AU.030.07。手巻き。ブラックPVD加工SSケース、ブラックラバーストラップ。直径48mm。3月発売予定。世界限定75本
261万円/Ref.RJ.M.AU.030.07。手巻き。ブラックPVD加工SSケース、ブラックラバーストラップ。直径48mm。3月発売予定。世界限定75本

本機は、The Walt Disney Company/MARVEL社との初のコラボレーション作品となります。

鮮烈なレッドラッカーの“スパイダー”シンボルの下層には、直線的なブリッジデザインが特徴的な3層構造のスカイラブムーブメントを搭載。さらにその下、シースルーバックのサファイアガラス内側には、メタライズ加工によって蜘蛛の巣を描き出しています。

RJ.M.AU.030.07_BACK_transp_HD

立体的なスパイダーウェブ、スカイラブムーブメント、そしてスパイダーシンボルが三位一体となって、世界中で愛されるスパイダーマンの躍動感が巧みに表現されています。

 

スカイラブ グラン・フー

 

357万円/Ref.RJ.M.AU.027.05。手巻き。ブラックPVD加工SS+18Kレッドゴールドケース、ブラックラバーストラップ。直径44mm。3月発売予定。世界限定25本
357万円/Ref.RJ.M.AU.027.05。手巻き。ブラックPVD加工SS+18Kレッドゴールドケース、ブラックラバーストラップ。直径44mm。3月発売予定。世界限定25本

炎が上がるほどの高温で釉薬を焼成して作られる「グラン・フー」エナメルを文字盤に使いながら、その下半分を超高水圧をかけて大胆にカットしてしまった贅沢な一本。

カットされた部分からは、前衛的なロマン・ジェロームらしいデザインを象徴するスカイラブムーブメントが露出。まさにクラシックとモダンが共存する独創的な一本といえるでしょう。

 

ディア・デ・ロス・ムエルトス

206万円/Ref.RJ.T.AU.FM.001.16。自動巻き。ブラックPVD加工SSケース、ブラックホーンバッククロコダイルストラップ。直径46mm。3月発売予定。世界限定25本
206万円/Ref.RJ.T.AU.FM.001.16。自動巻き。ブラックPVD加工SSケース、ブラックホーンバッククロコダイルストラップ。直径46mm。3月発売予定。世界限定25本

ユネスコの無形文化遺産に登録されているメキシコの祝祭“死者の日”を象徴する、カラフルなメキシカンスカルをダイナミックに表現。スカルを彩る複数の色は、すべてシャンルベ/コールドエナメルの技法によって、1色ごとに丁寧に描かれたものとなっています。

 

Print Friendly, PDF & Email
TAG