【腕時計ブランドの教科書 VACHERON CONSTANTIN】世界屈指の老舗ブランド(ヴァシュロン・コンスタンタン)

2018/5/30 17:00
SHARE ON

60周年の歴史を持つ世界屈指の老舗ブランド

ヴァシュロン・コンスタンタンは、キャビノティエの伝統を受け継ぎ、260年以上の歴史のなかで途切れることなく時計を作り続けてきた老舗時計ブランド。

創業者のジャン=マルク・ヴァシュロン(左)と、事業の拡大に貢献したフランソワ・コンスタンタン(中)、パンタグラフを発明した製造技師のジョルジュ=オーギュスト・レショー(右)のポートレート。
2004年、プラン・レ・ワットに設立。2015年に増築された本社工房。

多くの複雑機構の開発で知られ、1906年には鐘の音で分単位の時刻を報せる「ミニットリピーター」を、35年には部品点数820個の超絶モデル「グランド・コンプリケーション」と、数々の歴史的な複雑時計を発表してきた。コレクションは、独自性豊かなシックで格調高いラグジュアリー系が中心。ジュネーブ・シールを取得し続ける確かな品質もあって、世界各国のセレブにファンが多い。

2012年は、自社のトノー型ウオッチ100年の伝統を受け継ぐ「マルタ」を一新。13年には手巻きのミニットリピーターで最薄となるムーブを発表。さらに14年、東京・銀座の中央通り沿いに日本初となるブティックもオープン。15年には創業260周年を迎え、新コレクション「ハーモニー」を発表した。

2015年の創業260年を記念して発表された、最も複雑な時計「リファレンス57260」。ユダヤ暦永久カレンダーを含む57もの複雑機構が搭載され、ビスポーク サービス“レ・キャビノティエ”で製作されたユニークピースだ
  1. 1
  2. 2
View All
TAG