【腕時計ブランドの教科書 HAMILTON】1957年、世界初の電池式時計「ベンチュラ」で世界を席巻(ハミルトン)

2018/9/9 9:00
SHARE ON

独特の着眼点で築き上げた120年の歴史

1892年、ペンシルバニア州ランカスターで創業したアメリカ発祥のブランド。鉄道網が急速に発展していた時代において、その運行を支える時計として精度と耐久性に優れたハミルトンウオッチが用いられ、創業後間もなく、公式鉄道時計としての栄誉を得ている。

1957年には、世界初の電池式時計「ベンチュラ」を発表。その機能の斬新さと、三角形の独特なケース形状で好評を博した。さらに1970年には、世界初のLED表示ウオッチ「パルサー」で、最先端技術の分野でも優れた開発力を世界に向けて発信した。

世界初のエレクトロウオッチ、ベンチュラ。1957年に発売されるや世界中で大ヒットに
1957 年のベンチュラのオリ
ジナルモデル。現在も基本デザインを踏襲したモデルが作られており、ファンを増やし続けている

スイスメイドへと移行しても、意欲的な開発を継続。過去のアーカイブに着想を得つつ、同社でしか作り得ない製品を製造している。

 

Print Friendly, PDF & Email
  1. 1
  2. 2
View All
TAG