【腕時計ブランドの教科書 モンブラン】世界的プレステージブランドが、時計界でも徹底した製品哲学とクラフツマンシップを発揮(MONTBLANC)

2018/9/27 15:00
SHARE ON

時計界でも超一流の独自技術力を発揮

モンブランは、筆記具の名品「ルージュエノワール」(1909年)、「マイスターシュテュック」(1924年)をはじめ、レザー小物、ジュエリーなどでも著名な世界的プレステージブランド。1997年より時計の製造をスタートし、同年「スター」をSIHHにて発表。華々しく時計界デビューを果たす。

1900 年代初頭のドイツ・ハンブルグ本社ビル。現在は、世界に約400店舗のブティックを展開している
ケルンのゴールデンブックに署名する際、筆記具が見当たらなかったドイツ・アデナウア首相にアメリカのケネディ大統領からモンブランが渡された
創業者の製品哲学に賛同し、彼の元に集まった創業当時のスタッフの集合写真

2002年の「プロファイル」、2003年の「タイムウォーカー」など、上質なコレクションを意欲的に発表。優れたムーブメント開発に定評のある名門ミネルバを2007年に傘下に収めると、2008年に自社ムーブも完成させる。こうしたコレクションの数々は、すべてモンブランの上質さを追求する製品哲学と、徹底したクラフツマンシップによって作られている。

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG