【G-SHOCK 35周年記念モデル】を振り返る! 第1弾はマットブラックの限界に挑戦した「ビッグバンブラック」、第2弾はブラックとゴールドの絶妙なコンビネーション「ゴールドトルネード」

2018/9/30 15:00
SHARE ON

35 周年記念モデル第1弾は、従来にないマット感を表現した「ビッグバンブラック」

1983年4月にG-SHOCKが誕生してから今年で35周年を迎えるのを祝して、昨年から記念モデルやコラボモデル、世界各地でのイベントなど、多彩な展開が実施されてきました。今回は、その取り組みの中からコレクション発表された35周年記念限定モデルを取り上げていきます。2017年9月に発売された第1弾は、「ビッグバンブラック」。粒子を塗料に混ぜ込む塗料技術によって、従来にないマット感を表現することに成功したコレクションでした。

35 周年記念モデル第1弾「ビッグバンブラック」(生産終了)/左からGA-135A-1AJR、GG-1035A-1AJR、GW-5035A-1JR、GA-735A-1AJR、GA-835A-1AJR

・GA-135A-1AJR(2万1600円)
G-SHOCKのルーツに立ち返り、ブランドコンセプト の「Absolute Toughness」 を体現するブラックを追求。 様々なコラボモデルのベー スとして人気のGA-110に マットブラックを与えた。

・GG-1035A-1AJR(4万6440円)
マッドレジスト構造を有す るタフなマッドマスターに マットブラックが好相性。 スプロケットをモチーフに した右下のモード表示が個 性的だ。方位/温度が計測 可能なツインセンサー搭載。

・GW-5035A-1JR(4万7520円)
初代G-SHOCKのDNAを受 け継ぐ初期角型デザインを マットブラックに仕上げた 35周年記念スペシャルモデ ル。全モデルの文字盤に「SI NCE 1983」の文字、遊 環にスターマークが入る。

・GA-735A-1AJR(2万1060円)
これまでにない、吸い込まれるようにマットなブラッ クが印象的。ゴールドIPを 施した裏ブタには、他モデ ルと同じく、エリック・ヘ イズがデザインした35周 年ロゴが刻印されている。

・GA-835A-1AJR(2万1600円)
宇宙誕生前の無を表現した新色マットブラックは塗料に混ぜた粒子が光を乱反射することで、視覚的に色や光沢感を抑える技術を採用。裏ブタのゴールドIPでビッグバンの大爆発を表した。

精悍なブラックと華やかなゴールドの絶妙なコンビネーション! 第2弾「ゴールドトルネード」

続く第2弾「ゴールドトルネード」は、特別モデルにふさわしい華やかなシリーズ。このゴールドカラーには、今後も驚きと感動の旋風を巻き起こす輝かしい存在でありたいという、G-SHOCKへのカシオの思いが込められています。

35 周年記念モデル第2弾「ゴールドトルネード」(生産終了)

・GPW-2000TFB-1AJR(11万8800円)
新トリプルGレジスト構造のグラビテ ィマスターがベース。精悍なブラック とラグジュアリーなゴールドの配色は、 今後も世の中に強烈なインパクトを与 え続ける決意を表現したもの。

・GST-B100TFB-1AJR(9万7200円)
軽量で高剛性のカーボン素材をベゼル に採用したG-STEELベースのゴール ドトルネード。ゴールドIPの裏ブタには 他と同じく、エリック・ヘイズがデザイ ンした35周年記念ロゴが刻印される。

・GWF-D1035B-1JR(14万5800円)
フロッグマンをベースに、ゴールドカラーの液晶とゴールドIPを施したケー スバックやビスなどのメタルパーツで、 華やかな雰囲気を演出。2色成形バン ドは裏側に鮮やかなレッドを配した。

その後、35周年記念限定コレクションは続々と発表され、先日ようやくリリース情報解禁となった「MAGMA OCEAN」(11月16日発売)でフィナーレを迎えます。全モデルコンプリート中の超絶G-SHOCK LOVERの皆さんは、そろそろ確実に購入できる手はずを整えておいてくださいね。

 

【さらに詳しく!】G-SHOCK35周年記念モデル「MAGMA OCEAN」の詳細はコチラ

TAG