【腕時計ブランドの教科書 ショパール】ムーブメントメーカーにしてジュエラーとしても世界的に知られるスイス時計界屈指の名門(CHOPARD)

2018/9/30 12:00
SHARE ON

ジュエラーとしても名高いラグジュアリーブランド

1860年の創業以来、主に高級懐中時計を製造する工房として名を馳せてきた名門。1963年にドイツのジュエラー、ショイフレ家が経営権を継承してからはバリエーションが拡大し、文字盤の周りでダイヤモンドが揺れ動く「ハッピーダイヤモンド(76年)」に代表されるジュエリーウオッチで世界的なヒットを記録する。

創業者であるルイ- ユリス・ショパール(右端)と息子のポール-ルイ・ショパール(中央)
1860年代の本社社屋。その入り口には、創業者のイニシャル「L.U.C」の文字を記した看板が掲げられていた
ハイエンドL.U.C ウオッチは、フルリエにあるショパール マニュファクチュールで製造される

1996年には、ショパールマニュファクチュールを設立し、自社製ムーブメント「LUC1.96」を発表。以降、手巻きの「LUC98.01-L」やトノー専用自動巻きの「LUC97.03-L」など独創的なムーブを開発。2016年にはショパールマニュファクチュールが創設20周年を迎え、ショパール初のミニッツ・リピーター「LUC フルストライク」を発表。

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG