【腕時計ブランドの教科書 タイメックス】米大統領も愛用! 米国NO.1のシェアを持つ庶民派ブランド(TIMEX)

2018/10/16 15:00
SHARE ON

米国NO.1のシェアを持つ庶民派ブランド

1854年、ウォーターベリー・クロック社として誕生。その創業した当時、コネチカット州ノウガタックバレーはアメリカ時計産業の中心地で、数百万本の時計が製造されていた。しかし現存する時計メーカーは、タイメックスのみとなっている。

創生期から合理的な生産体制を築き、高品質な製品をリーズナブルに提供してきた

ワンコインで買える「ダラーウォッチ」(19世紀末)や、世界初の「ミッキー・マウス・ウォッチ」(1933年)で大成功を収めると、全米シェアNo.1へと成長。41年に現社名に改称し、翌年から日本市場に進出。歴代米国大統領に愛用され、スミソニアン博物館に永久展示もされている「アイアンマン」ラインを中心に、タイメックスの製品はいまも世界各国で愛されている。

1933 年にウォルト・ディズニーと提携。ミッキー・マウス・ウォッチは、同社初の100 万ドルヒットモデルとなった
アスリート用ウオッチとして1986 年に誕生した初代アイアンマン トライアスロン 8ラップ

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG