【腕時計ブランドの教科書 オリス】凝ったディテールに実用性の高い機構を搭載。なかでも「ポインターデイト」は、世界的なヒット作(ORIS)

2018/11/3 12:00
SHARE ON

本格仕様を身近にする時計界の良心

創業以来、クラシカルで完成 度の高い機械式時計をリーズナ ブルに提供することで、多くの時計ファンの支持を集める。

凝ったディテールに実用性の高い機構の搭載を得意とし、なかでも専用針で日付けを表示する「ポインターデイト」(1938年)は、世界的なヒット作となった。また、米軍パイロットに愛用された「ビッグクラウン」(1941年)をはじめ、本格仕様の時計開発でも有名だ。

創業者のひとり、ジョルジュ・クリスチャンは、1927年までオリスのマネジメントを手がけた人物
1938年に誕生した当初のポインターデイト。文字盤センターの時分針の他、日付けを示す専用指針がセットされている
1910年にはヘルシュタインに300人以上の従業員と彼らの住居を抱える地域最大の企業となっていた

1990年代からは、ダイビングやレーシングシーンに照準を合わせた高機能スポーツシリーズも積極的に展開。ウィリアムズF1チームや著名なダイバ ーともコラボモデルを製作するなど、幅広いジャンルの製品を手がけている。

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG