ロレックスファミリー「チューダー」日本展開ラインナップ紹介――BLACK BAYシリーズその1

2018/12/15 12:00
SHARE ON

60年に渡るダイバーズの歴史を凝縮したシンボル

チューダーの代表的コレクションである「ブラックベイ」は、2012年に登場した。かつてチューダーはロレックスとパーツを共有した時代があったが、現在は独立したオリジナル製品として確立されており、自社ムーブメントモデルも増加している。 ブラックベイは伝統的なスノーフレークの短針やレトロデザイン、安心の200m防水(一部を除く)を共通とする一方で、細部にこだわった個性豊かなメンバーで構成されている。

左・ブラックベイ フィフティ-エイト 37万8000円/Ref.79030N
右・ブラックベイ GMT 41万400円/Ref.79830RB

「ブラックベイ フィフティ-エイト」は、チューダー初のダイバーズウオッチのひとつ、通称「ビッグ クラウン」(Ref. 7924)を彷彿とさせる意匠の新作。1950年代に通じるサイズの39㎜ケースに、自社製のキャリバーMT5402を備える。200m防水。自動巻き。

「ブラックベイ GMT」は、ブラックベイに、2箇所のタイムゾーンとローカルタイムを表示できるGMT機能をプラスした最新モデル。両方向回転ベゼルは、昼夜を識別しやすくするバーガンディ&ブルーで色分けした。ケース径41㎜。200m防水。

レトロ顔の3針ダイバーズはカラーバリエーションも魅力!

ブラックベイ
(左)38万8800円/Ref.79230B
(右)35万6400円/Ref.79230R

2013年のジュネーブ・ウォッチメ イキング・グランプリで高評価を得 たモデルをベースとし、2016年にム ーブメントを自社製のクロノメータ ー仕様へと切り替えた200m防水ダ イバーズ。ドーム型のサファイアク リスタル風防や文字盤を採用するな ど、クラシックスタイルを継承して いる。カラーはマットブルーとバー ガンディのほかに、ブラックがラインナップ。ケース径41㎜。自動巻き。

 

【さらに詳しく!】時計識者が語るチューダー登場のインパクトはコチラ

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ