年収700万円層が狙うべきダイバーズウオッチ3選

2016/11/18 20:53
SHARE ON

ダイバーズウオッチには、国際標準化機構(ISO)による明確な定義があり、価格の高い安いに関わらず一定以上のスペックを有しています。潜水時の着用を想定して堅牢に作られており、普段使いでは長年愛用可能。また、“潜水計器”でもあるので、性能と頑強さに対して最もコストを掛けられており、高額モデルになるほど防水性能は向上。素材や表面加工に工夫が施されています。

年収700万円 ともなれば、本格性能を備え、希少な素材や加工で作り込まれた、40~70万円台のアイテムが狙い目です。

1000m防水を誇る破格の一本!

5940_00

ブライトリング
スーパーオーシャンII 44mm
41万5800円

視認性に優れたアラビアインデックスを採用した一本。ラバーモールドされたベゼルは、加工精度の高さを実感できる美しい仕上がりです。存在感のある大きめな44mmケースを持ち、1000m防水を誇ります。高精度の証となるCOSC認定クロノメーターも取得。

プロの飽和潜水に対応しケースをスリム化

1000m防水で飽和潜水も可能な仕様ながら、先代モデルからケースをスリム化。44mmの大型ケースですが、腕元への収まりも良好で使い勝手が良くなっています。

薄くなったケース。スリム化だけでなくラグ部分の磨きも美しい仕上がり!
薄くなったケース。スリム化だけでなくラグ部分の磨きも美しい仕上がり!

独自技術満載の世界限定300本!

5940_02

ジン Model U212.S.E
2015年夏発売予定
51万8400円

潜水艦に使用するUボートスチール製ケースの表面に、テギメント加工を施すことで頑強に仕上げられた一本。ケース内の除湿を行うドライカプセルや放電防止のプロテクトガスなど、独自技術を詰め込んであります。防水性能は1000mで世界限定300本。

金属で引っかいても安心なテギメント加工

独自の「テギメント加工」は、表面硬化技術により保護層を作る加工で、好評化を得ています。金属で引っかいてもキズが付きづらいほど 、丈夫なケースを実現。

ケースバックにも、テギメント加工が施されています
ケースバックにも、テギメント加工が施されています

加工困難な素材に希少価値アリ!

5940_04

モーリス・ラクロア
ポントスS エクストリーム
70万2000円

ケースに「パワーライト」という特殊素材を採用し、軽さと頑丈さを同居させた一本。ステンレススチールの1/3の質量しかないので、大きめの43mmケースでも快適な着け心地を実現しています。堅牢さはステンレススチールの2倍を誇り、防水性も20気圧を確保しています。

加工が困難な貴重な特殊合金

ベゼルにも使用される「パワーライト」は、アルミやセラミックから成る特殊合金。非常に加工が難しい素材なので、これだけでも希少価値があります。

「パワーライト」は黒みが強いのも特徴。肌触りが良い素材です
「パワーライト」は黒みが強いのも特徴。肌触りが良い素材です
TAG