ロイヤルウェディングの当日にチャールズ皇太子が身に着けていた腕時計を知っていますか?

5月19日に行われたヘンリー王子とメーガン妃の結婚式は、いろいろと型破りな内容でも世界中から注目を集めました。この大切な日に、ヘンリー王子の父・ウェールズ大公チャールズが選んだ腕時計は、パルミジャーニ・フルリエのトリック・クロノグラフでした。

 

If there had to be only one(唯一の一本を選ぶなら)

チャールズ皇太子が身に着けていたトリック・クロノグラフは、パルミジャーニ・フルリエが創業してから2年後のバーゼルワールドで発表されたトリックコレクション初のクロノグラフでした。これを、チャールズ皇太子はロンドンの時計店で購入されたそう。

Photo by Owen Humphreys – WPA Pool/Getty Images

写真では少ししか見えませんが、ベゼルに見える特徴的な二重のゴドロン装飾だけでも、それとわかる一本です。

パルミジャーニ・フルリエ「トリック・クロノメーター」発売終了

スイス・フルリエを拠点にするパルミジャーニ・フルリエは、誰もが知るブランドではありません。けれども、チャールズ皇太子にも選ばれた通り非常に高品質な腕時計を作ることで、世界中の時計愛好家に親しまれています。
なかでもトリックは、創業者でもある天才時計師のミッシェル・パルミジャーニ氏が初めて手がけた腕時計の流れを汲むフラッグシップコレクションです。

チャールズ皇太子が着用されている時計は2009年に発売が終了しているため購入できませんが、もちろんトリックコレクション自体はいまも製造されています。その最新作がトリック・クロノメーター。ブランドの原点に立ち返った一本です。

パルミジャーニ・フルリエ「トリック クロノメーター」198万7200円/Ref.PFC423-1602400 自動巻き(Cal.PF331-cosc)。18KRGケース。エルメス製アリゲーターストラップ。直径40.8mm。30m防水

結婚式に限らず、人は誰しも大切な日がいつかはやってくるもの。その来るべき日を見据え、いまから腕時計を用意しておいてはいかがでしょう?

Print Friendly, PDF & Email
TAG