ドイツを代表する時計ブランドNOMOSがカラフル & 華やかな「Tetra Petit Four(テトラ プチ フォー)」発売

ドイツ・グラスヒュッテの時計ブランドであるノモス グラスヒュッテがクラシカルなモデル 「Tetra(テトラ)」の新カラーシリーズ「Tetra Petit Four(テトラ プチ フォー)」をリリース。バウハウス調のシンプルさと心弾む美しいカラーが特徴です。

 

フレンチスウィーツに着想を得たスクエアシリーズ

Tetra Petit Four(テトラ プチ フォー)」は、フレンチスウィーツと同じ名前のシリーズで、定番のテトラにかわいらしく美味しそうなカラーリングを持たせて生まれ変わらせました。「Tetra Petit Four」はこれまでの「Tetra」のなかで、手首を最も美しく楽しげに飾る時計として、「Tetra Matcha(テトラ マッチャ)」「Tetra Azure(テトラ アズール)」「Tetra Pearl(テトラパール)」「Tetra Grenadine(テトラグレナディン)」の四色の文字盤が追加。

「Petit Four」はフランス語で「プチフール」と読み、スポンジケーキとバタークリームを層に重ねた正方形の小さなケーキや、小さなサイズのさまざまなケーキを詰め合わせたビュッフェメニューのことを言います。写真左上からアズール(空色)、グレナディン(柘榴)、マッチャ(抹茶)、パール(ピンク)の4色展開。すべてSSケース。縦29.5×横29.5mm(厚さ6.5mm)。3気圧防水。手巻き。29万7000円

通常、四角い形状のスモールセコンドを円形に変更し、時計ごとに針の色やインデックスカラーを変えることで、それぞれのアクセントとしています。 ムーブメントにはノモスで最も伝統があり駆動に定評もある手巻きの「α(アルファ)ムーブメント」を搭載。サファイアクリスタルのシースルーバックからは、グラスヒュッテストライプやペルラージュ模様、美しい青焼きネジを見ることができます。

洗練されたラインの四角いケースに収められた、グレナディン・レッド、パール・ピンク、アズール・ブルー、そしてマッチャ・グリーンの文字盤は、ただの時計ではなく、まるでジュエリーのように着用できそうです。

日本では初となるノモスのレディースコレクションフェア。 新作のテトラ プチ フォーのほか、スモールシャンパーニュやクラブキャンパスシリーズなどが対象
TAG

WATCHNAVI Salonオススメ