【エントリー版中心】「パネライ ルミノール」入門後編

パネライの代表作「ルミノール」はじっくり見るごとに面白さが増す傑作。
前編では「LUMINOR」と「LUMINOR 1950」を徹底比較。中編では、サンドイッチダイアルを有したモデルを中心にご紹介しました。
今回はサンドイッチダイアルを廃し、盛り付けインデックスでモダンな雰囲気になったルミノールと、パネライのいまと昔が共存するエントリー版を中心にご紹介します。

<サンドイッチダイアル無、日付表示有モデル>

「ルミノール マリーナ 1950 カーボテック™ 3デイズ オートマティック
–44mm」

Ref.PAM00661
140万4000円
Cal.P.9010搭載

軽量なカーボンファイバーをベースとする複合素材を用いて製造した初めての「ルミノール マリーナ」。耐衝撃性・腐食性に優れています。
ヴィンテージ感を演出するドットインデックスは、かつてダイバーズウオッチ「ルミノール サブマーシブル」で使用されていたもの。
レバーロック式のリューズプロテクターで衝撃や誤作動から時計を保護。優れた防水性を確保します。

「ルミノール マリーナ 1950 3デイズ オートマティック アッチャイオ –44mm」

Ref.PAM01499
89万6400円
Cal.P.9010搭載

サンドイッチ構造の文字盤を備え、大きなアラビア数字を配したクラシックなモデル。30気圧防水を実現しています。
3日間のパワーリザーブを備えるムーブメント「P.9010」を搭載。ケースの重量と厚さを大幅に削減しました。

「ルミノール マリーナ オートマティック アッチャイオ–44mm」

Ref.PAM01104
83万1600円
Cal.OP XXX搭載

2002年リリース「PAM00104」の後継機種となる本機は、「PAM01048」と並んで唯一のサイクロップレンズ(日付を拡大して見られる凸レンズ)を採用したモデル。
ムーブメントは「OP III」から「OP XXX」へ。パワーリザーブは42時間から50時間となりました。300m防水で日常使いも安心です。

「ルミノール マリーナ オートマティック アッチャイオ–40mm」

Ref.PAM01048
81万円
Cal.OP XXX搭載

パネライのスタンダードウオッチとして愛される「PAM00048」の後継モデルとして2017年に登場した1本。
パネライらしいシンプルな文字盤はそのままに、レザーベルトがヴィンテージ風に変わり、クラシックな雰囲気にマイナーチェンジしました。

<サンドイッチダイアル、日付表示無モデル>

「ルミノール マリーナ ロゴ アッチャイオ–44mm」

Ref.PAM00660
60万4800円
Cal.OP Ⅱ搭載

Ref.PAM00631
60万4800円
Cal.OP Ⅱ搭載

ライトブルーのOPロゴがアクセントとなった、爽やかな印象を与えるデザインの白文字盤と黒文字盤。交換用ラバーベルトを廃し、ルミノールの中では比較的リーズナブルな価格展開も魅力です。
インデックスと針にベージュの夜光塗料を施しており、ヴィンテージ風の風合いが魅力的。手巻きムーブメントはパネライ古来のOP Ⅱ。
ねじ込み式の裏蓋をスナップバックに変更し、スタイリッシュな印象に。100m防水。

「ルミノール マリーナ 8デイズ アッチャイオ –44mm」

Ref.PAM00590
77万7600円
Cal.P.5000搭載

焼けたような色合いのインデックスとカーフスキンの組み合わせがヴィンテージ感漂うひと品。3時位置の「8GIORNI」は8日間巻きを、「BREVETTATO」は特許取得を示しています。

Ref.PAM00510
77万7600円
Cal.P.5000搭載

 

Ref.PAM00563
77万7600円
Cal.P.5000搭載

2針とスモールセコンドのシンプルなデザインが特徴的な黒文字盤と白文字盤のルミノール。
8日間のロングパワーリザーブを誇る自社ムーブメント「P.5000」を搭載しています。

Print Friendly, PDF & Email
TAG