【時計愛好家のリアルな実態に迫る】全国有名正規時計販売店に突撃!Vol.1「HF-AGE高崎店」

時計を愛してやまないユーザーのリアルな実態を調査すべく、全国有名正規時計販売店に突撃する本企画。
第1回目は高崎、仙台を中心に展開する正規店「HF―AGE」。
高級店ながらも気さくで豊富な時計知識を持つスタッフが揃っていることで評判です。
女性の多いあたたかな雰囲気ゆえ、〝助けてあげたい!〞とユーザーが自然に輪を作っているのが印象的でした。そんな同店の魅力に迫ります!


ブライトリングを取扱い始めて26年。
並々ならぬ思いで高崎の地に腕時計を広めた結果、お客がお客を呼ぶような賑やかさを見せるまでに成長した同店。
名物スタッフ・金原美智代さんの温かい接客も魅力に写りました。

ユーザーの輪に向けてお店がしっかり情報提供!

 

 

金原:今回お集まりいただいた4名は、お揃いのTシャツでもお分かりのとおり皆さんお仲間でして。

青山さんを中心に段々AGEの輪を広げていってくださっているんです。

青山:私が通いだしたのは12、3年くらい前かな。高校のころから憧れだったブライトリング
をいよいよ買うと決めて、HF-AGEを訪れたのが最初です。

 

松嶋:HF-AGEといえばブライトリングというイメージがありますもんね。僕の双子の弟もこちらで購入したので、
お店も前から知っていました。

 

中島:僕も30歳のころ、人生の節目にブライトリング、と思ってトランスオーシャンをこちらで購入しました。

といっても、青山さんつながりで連れてきてもらったんですが。

青山:ちょうどトランスオーシャンがモデルチェンジするタイミングで、悩んでいたからそれなら実物見ようよってね(笑)

金原:青山さんもご自身でクルマのお店をされてて、皆さんそちらに集まられるんです。時計の雑誌やカタログも
たくさん置いてらして、それを見ながら欲しい時計を検討されるようで。

松嶋:ロビーズ(青山さんのお店)には人が集まりますからね。時計とか他の趣味の話とか、青山さんには色々教わってます。

青山:やはり本物を知ってほしいからね!クルマ好きは時計も好きになることが多いですし、良いものに触れてもらうために
HF-AGEを紹介しています。

反保:お店側もこの輪に加わってくれてる感じがあって、それもいいですよね。普段からどの時計を狙っているかLINEのグループで話したりするんですが、そこで出た限定モデルの話題なんかは金原さんがすぐに情報をくれるんです。

松嶋:いつ入荷するとか、逆にもう生産しないから買わないとなくなるとかね。僕もそれで最後の在庫だった白いベルロスをギリギリで購入できました。

金原:あのときはタイミングバッチリでしたね!在庫をお調べしたらちょうど切り替え時期も判明して、すぐお知らせできたんでしたね。
今度は、皆さんのチームがされてるBBQにも参加したいくらい輪に溶け込んでいます(笑)

中島:時計を核にして本当にいい輪ができていると思います。

金原:それもこれも青山さんがお店にいらしてくれたおかげなので、ブライトリングが作ってくれたご縁ですね。

青山:ブライトリングを高崎に根付かせたのは間違いなくHF-AGEだし、正確にこの店の良さを伝えてきたこの店はやはり”プロ”なんだと思います。

反保:本当ですね。僕の会社の先輩方もブライトリングが好きでその影響で僕も買いましたし。手に入れた瞬間、何か”仲間入り”した感じがして、仕事をもっと頑張ろうと思いました。
週末に着けるのが楽しみなんです。

中島:本物を手に入れた充実感はあるよね。ここで実物を見るのはほぼ買うときだけど、時計を手に取るワクワク感がすごく詰まっているお店だと思います。

 

Print Friendly, PDF & Email
TAG