【オリス4つの真実・後編】半世紀以上の製造ノウハウで海と空に革新をもたらしたブランドを知っているか

機械式時計において、重要なジャンルである〝海〞と〝空〞。
ダイバーズウオッチと航空時計はブランドの技術力の証明となるものでもあり、オリスはその2つで魅力的なコレクションを有している。
今回は、そんなオリスの人気モデルを中心に一挙紹介していく。

真実③Diver’s【海】

レトロな100m防水からプロスペックまで3段階

オリス初のダイバーズをデザイン復刻した「ダイバーズ65」の人気が凄まじい。
レトロなルックスに加え、素材、サイズ、色などのラインナップが増え、一大コレクションに成長した。

対照的なのが、モダンでスタイリッシュな「アクイス」。300m防水以上の本格派揃いだ。
さらにプロ仕様なのが「プロダイバー」。ベゼルの安全装置には、絶対的な安心感がある。

・ダイバーズ 65 デイト(直径40mm)

Ref.733 7747 4354 5 17 30
23万9760円

逆回転防止ベゼルのエッジにブロンズを使った2018年発表作。伝統的なダイビング装置から着想したブロンズ素材は使い込むと独特の風合いが出てくる。正面から銅色が目立たないさり気なさも絶妙。
自動巻き。100m防水


着用時には袖口からベゼルサイドのブロンズがのぞき、ヴィンテージ感をアピールする

ローテーションセラミックシステム

まずはセラミック製のトップリングを引き上げてロックを解除。反時計回りに回して潜水開始時間を設定後、再びトップリングを押し込むとベゼルがロックされる。特許取得済みの独自機構だ。
逆回転しないだけでなく、ベゼルを所定位置に固定できるため、安全性が高まる

・ダイバーズ 65 デイト(直径36mm)

 

Ref.733 7747 4354 5 17 30
23万9760円

オリジナルの38㎜径を下回る36㎜仕様。シェアウオッチとしても活躍する希少なサイズ感だ。
当時のプラスチック風防の曲線美を復元したドーム型サファイアクリスタルや、ヴィンテージ調の夜光が味わい深い。
自動巻き。100m防水


ダイバーズ 65 デイトの36㎜は、ブルーかブラックの文字盤がラインナップ。ダークブラウンレザーや、ブルーかブラウンのNATOストラップ、ブラックラバー、リベットブレスなどと組み合わせる

・プロダイバーGMT

Ref.748 7748 7154 4 26 74 TEB
41万400円

一度ロックするとダイビング中はベゼルが左右どちらにも回転しないオリスが特許を持つ安全装置と、ヘリウム排出
バルブを搭載したプロ仕様ダイバーズ。大型の49㎜径にして、チタンの採用で重量を抑えた。
自動巻き。1000m防水

・アクイス クリッパートン リミテッドエディション

Ref.733 7730 4185 4 24 64 EB
27万4320円

サンゴの海をイメージしたブルーグラデーションが美しい。逆回転防止ベゼルのセラミックとも好相性だ。
メキシコのバハ半島から1100km南にあるクリッパートン島の海洋保護のため売上の一部が寄付される。
自動巻き。300m防水

Print Friendly, PDF & Email
  1. 1
  2. 2
View All
TAG