【ジラール・ペルゴ 新作時計2018】ロレアートに待望のクロノグラフが登場!(GIRARD-PERREGAUX SIHH2018)

ジラール・ペルゴは、マニュファクチュールで知られる名門。現在でもトゥールビヨンやミニッツリピーターなどの複雑キャリバーを自社製造。シンプルでシックな角型「ヴィンテージ1945」や「GP 1966」などの人気ラインを揃える。

絶好調ロレアートに待望のクロノグラフを一気に投入!

昨年、3針だけで30型を超えるバリエーションでデビューしたロレアートが、さらにコレクションを拡充。2サイズ各7モデルずつ発表されたクロノグラフは、SS素材に904Lステンレスを採用して耐腐食性を高め、またケース厚を抑えてスタイリッシュに仕上げた。ケース&ブレスを同社初のフルセラミックとしたオールブラック仕様のロレアートが登場した他、クラシック・ブリッジから発表された新作も話題を集めている。

  1. 1
  2. 2
View All
TAG