【新作時計の選び方を時計ライターが伝授②】ハイエンドドレスポウオッチは、ブランド独自の世界観が体現された“文字盤の美しさ”に注目!~90万円オーバー編~

前回は、ドレスポウオッチの秋冬入荷予定モデルの中から40万円アンダーのアイテムを取り上げましたが、今回は90万円オーバーの上位モデルです。

コンシェルジュは、引き続き時計ライターの篠田哲生さん。高価格帯のドレスポウオッチは、このジャンルの時計が持つ多様性に加え、文字盤に高級木材を使用したものや、特殊機構搭載モデルなど、周囲と差がつくスペシャル感満載の仕様も魅力となっています。では、コンシェルジュ推薦の最新ドレスポウオッチをチェック!

コンシェルジュ・篠田哲生さんProfile


「ホット・ドッグプレス」(講談社)を経て独立し、現在は幅広い媒体で執筆する。時計学校を修了した実践派でもある

ポルシェ・デザイン「1919クロノタイマー・フライバック ブラウンレザー」

95万400円/Ref.6023.6.04.004.07.2 
自動巻き(Cal.Werk 01.200)/毎時2万8800振動/約48時間パワーリザーブ/チタニウムケース/直径42mm/10気圧防水

無駄のないデザインに自社ムーブメントを搭載

昨年発表した自社製ムーブメント「Cal.Werk 01.200」を搭載するフライバッククロノグラフ。ラグを肉抜きしたチタンケースと端正な文字盤の組み合わせに、ポルシェ・デザインらしい機能美が漂います。絶妙なブラウンレザーの色とのマッチングも見事。

ユリス・ナルダン「マリーン トルピユール ミリタリー」

98万2800円/Ref.1183-320LE/60 
自動巻き(Cal.UN-118)/60時間パワーリザーブ/ステンレススチールケース/直径44㎜/5気圧防水

高精度ウオッチの新鋭を程良くカジュアルダウン

新型ハイコストパフォーマンス機をミリタリー調に仕上げた世界限定300本の特別仕様。6時位置のスモールセコンドにシリアルナンバーが表記されています。搭載するシリコン脱進機を備えた自社製ムーブメント「Cal.UN-118」は、高精度の証であるCOSCクロノメーター認定を受けています。

クロノスイス「フライング・レギュレーターナイト アンド デイ」

104万7600円/Ref.CH-8763-BLBL 
自動巻き(Cal.C.296)/42時間パワーリザーブ/ステンレススチールケース/直径41mm/10気圧防水

クラシックな複雑機構を立体文字盤で巧みに表現

時分秒を独立表示する「レギュレーター」機構の各ダイアルを浮かせて設置。文字盤左側に搭載されたナイトアンドデイ表示機構が、躍動的な文字盤に華やかさを添えています。時針やインデックスにはスーパールミノバを塗布し、暗所での視認性もしっかり確保されています。

  1. 1
  2. 2
View All
TAG