【コルム 新作時計2018】コルムらしい個性の際立つ新作を発表。特にチーク材をダイアルに採用した、アドミラルの新作に注目(CORUM バーゼルワールド2018)

コルムは、1955年にルネ・バンヴァルトが設立して以来、ラ・ショー・ド・フォンを拠点にするブランド。1980年に世界初の直列式縦長ムーブメントを収めた「ゴールデンブリッジ」を発表。近年はラグジュアリー路線でも力を発揮している。

人気定番ラインの“個性”を強化したオンリーワンの魅力

マリン系のアドミラル、高級志向のゴールデンブリッジ、コインを2分割して薄型ムーブメントを収めたヘリテイジコインウォッチの主要ラインから、コルムらしい個性の際立つ新作が発表された。特にチーク材をダイアルに採用したアドミラル新作は、幅広い海好きのファンを獲得しそう。

 

  1. 1
  2. 2
View All
TAG