EDIFICEからHonda Racingとのコラボウオッチや電波ソーラーシリーズが続々登場!

ダイナミックなデザインと先進のテクノロジーを兼ね備えたカシオの高機能ウオッチ「エディフィス」。このブランドから10月に登場する2本の新作、Honda Racingとコラボした限定モデルと、電波ソーラーシリーズの新作をご紹介します!

「Honda Racing」とコラボレートした限定モデル!

エディフィスと「Honda Racing 」がコラボレートした限定モデルが10月に発売。ちなみに「Honda Racing 」とは、Hondaが展開するモータースポーツ活動の総称のこと。Honda Racing は、エディフィスがサポートしているF1 チーム「Scuderia Toro Rosso 」に2018 年からパワーユニットを供給しています。世界最高峰のレースであるF1を通じ、ともに日本で生まれた両者は、“高度な技術を追い求める精神”において共鳴し、今回のモデルを開発するに至りました。

【EDIFICE×Honda Racing】EQS-800HR

こうして生まれた限定モデル「EQS-800HR 」は、モータースポーツに欠かせないカーボンファイバー素材を時計の文字板に使用したソーラーモデル「EQS-800」 をベースモデルに採用。時計デザインは「Honda Racing 」のイメージカラーである赤と白を基調とし、時計フェイスには赤のアクセント、革バンドは表に白、裏に赤を組み合わせています。バランスもよく、非常に完成度の高いデザインと言えるでしょう。

文字板の「Honda Racing ロゴ」の他、遊環とケースバックに「Honda ロゴ」が刻印され、随所に「Honda Racing 」のスピリットを感じさせる1本となっています。なお専用パッケージには、往年のHondaファン垂涎の、1968 年の出走から半世紀を迎えたホンダF1マシン「RA301 」のカードも同梱されています。

 

電波ソーラーシリーズから、フラットベゼルを採用したニューモデルが登場!

左からEQW-T660DB-2AJF 5万1840円/EQW-T660DC-1AJF 5万9400円/EQW-T660D-1AJF 4万8600円

先進の高機能メタルクロノグラフとして進化を続ける「エディフィス」の電波ソーラーシリーズ。今回のニューモデルは、フラットベゼルを採用し、都市コードを裏ぶたに刻印しています。

よりシンプルなデザインを実現したフラットベゼルに、立体感のあるボールドタイプのインデックスやインダイアルを大胆に配置することで、シンプルながら、エディフィスらしいスポーティなイメージを感じさせるデザインに仕上がっています。また風防には、傷が付きにくいサファイアガラスを採用。3時位置のインダイアルでは、世界29都市の「ワールドタイム表示」が可能です。他にも「世界6局の電波受信」、「針位置自動補正」などの機能も搭載しています。

先進のデザインと高機能を両立した電波ソーラーモデルの新作。ぜひ店頭でチェックしてみてください!

TAG