【G-SHOCK×神戸市消防局救助隊】タフネスを愛する男たちにおくる、スペシャルコラボウオッチ!

「タフ」な環境下で活躍する男たちを手元からサポートする「G-SHOCK」。今回コラボレーションするのは、今年発足50周年を迎えた「神戸市消防局救助隊」です。タフな時計とタフなイメージの消防局とのコラボウオッチ、そこには隊員たちの熱い思いと矜持が詰まっています!

ベースカラーはオレンジ、モチーフは防火服

GW-B5600FB-4JR 3万240円

G-SHOCKと神戸市消防局救助隊がコラボレーション。ベースモデルにはコンパクトなスクエアケースの「GW-B5600」を採用し、裏ブタや遊環、美錠にチタンを用いて軽量化も実現しています。

デザイン面にもこだわりは満載。神戸市消防局の全面協力により、同局の専任救助隊・特別高度救助隊が着用する防火服をモチーフにし、ベースカラーはオレンジ、文字盤の色埋め部分やバンドのデザイン部分にネイビーを配色、さらにバンド裏面にはビビッドなイエローを採用しています。

遊環

消防隊員が活動するのは、緊急時であるケースが多くあります。そのため、いつ、いかなる状況においても、正確な時刻・情報が必要です。その活動を支える機能面も充実しています。

正確な時刻精度を実現するために「Bluetooth®通信機能」と、世界6局の標準電波に対応する「マルチバン ド6」を搭載。さらに専用アプリケーションG-SHOCK Connectedと時計のボタン操作の連携で、その時点の時間と場所をアプリの地図上にスタンプ。タイトル編集し、ログデータとして管理することができ、消防、救助活動の行動記録にも役立ちます。

また、カシオ独自の省電力技術による「タフソーラー」で、安定的な駆動を可能にし、高輝度な「フルオートLED バックライト」や「ワールドタイム」などの実用性も備えています。

また、パッケージは、外箱に消防車のカラーをイメージしたレッドを採用。内箱はヘルメットをイメージしたホワイトに「鋭い目で要救助者を見つけ出し、一度つかんだら決して離さない」という救助隊の姿勢を表現したイーグルロゴがあしらわれています。

パッケージ

細部に至るまで隊員たちの熱い思いと矜持を表現したコラボウオッチ、12月から発売開始です。

 

【さらに詳しく!】G-SHOCK、その他の新作コラボウオッチはコチラ

TAG