時計業界初! 磁気に強い「ミューメタル」を採用したタフネス・ダイバーズ「サブマリン ウォーフェア」(ボール ウォッチ)

堅牢で実用性の高い機械式時計を展開する「ボール ウォッチ」から、磁気に強いタフネス・ダイバーズが登場! 世界限定1000本、12月より全国の正規販売店で発売開始です。

特殊素材の「ミューメタル」を時計業界で初めて採用した、タフネス・ダイバーズ!

サブマリン ウォーフェア 28万6200円

アメリカを創業地とする「ボール ウォッチ」では過去に、南北戦争時代に開発された潜水艇の名をもつ「アリゲーター」、アメリカ海軍最初の潜水艦「ハンレー」など、深海での使用を目的としたダイバーズ・ ウォッチを開発してきました。

今回発売する「サブマリン ウォーフェア」は“潜水艦”を意味し、従来モデルよりも「視認性」や「耐磁性」に こだわり開発されています。最大の特徴は、軽量で耐蝕性に優れたチタンをベースにしながら、ベゼルやブレス中ゴマにステンレススチールを採用している点。いかにも堅牢な見た目に対して、非常に軽快な着け心地が得られます。

さらに、時計内部のムーブメントを固定、保護するインナーケ ースには特殊素材の「ミューメタル」を採用している点。この素材は磁気に強く、スマホなどさまざまな磁気に触れやすい現代社会においては、“時計の強い味方”と言えるマテリアルです。

文字盤は、精悍なマットブラック。文字盤、シンプルなシンメトリック・デザイン、反射防止処理済みのサファイアガラスは「視認性」を高めています。そして、ムーブメントはCOSC認定を受けたクロノメーター精度の高性能。これほどのスペックを揃えて30万円以下に抑えているのは、さすがボール ウォッチでしょう。

ハードユーズに耐えながら、長く使える機械式時計を探している人には最適な一本ですね。

TAG