オリスの地位を築いたアイコニックな1本! 80周年記念モデル「ビッグクラウンポインターデイト 80thアニバーサリーエディション」が登場

現在のオリスの地位を築いたとも言える、同ブランドのアイコン的な存在「オリスのビッグクラウンポインター デイト」。その生誕80周年を記念して、スペシャルブロンズエディションが登場!

オリスの歴史と哲学をもっとも適切に表現したロングセラー

オリスビッグクラウン ポインターデイト 80thアニバーサリーエディション 23万7600円/サイズ径40mm、パワーリザーブ38時間(2018年12月発売)

「オリスのビッグクラウンポインター デイト」の誕生は、1938年のこと。当時は「過酷な条件下でも、使いやすく信頼できる高品質な時計を適正価格で提供したい」という思いで生まれたものでしたが、それが80年の長きにわたり愛され続け、何世代にも続くアイコンになるとは、当時だれも予想していませんでした。

1904年創業のオリスが、1938年に発表した「ビッグクラウンポインターデイト」は、いまや同ブランドのシンボル

しかし発売以来、多くの人々に愛され続け、現在ではオリスの独立時計メーカーとしての“歴史と哲学”をもっとも適切に表現し、スイス時計業界を牽引する 「オリスの地位を築いた時計」とも言える存在となりました。

その誕生80周年を記念して発表されたのが「オリスビッグクラウン ポインターデイト 80thアニバーサリーエディション」です。ブロンズケースと文字盤の深いグリーンは、冬の装いにも相性抜群です。

ひとつのデザインが80年以上も愛される理由。それは実用性、機能性、美しさというデザインの原点を兼ね添えているからでしょう。オリス、そして時計界にとって特別な1本を、あなたのコレクションにも、加えてみませんか?

 

【さらに詳しく!】機械式時計界を救ったブランド・オリス会長が明かす再興秘話はコチラ

TAG