「クロノグラフの父」ジョージ・グラハムの精神を受け継いだ“通好みの時計”「クロノファイター グランドヴィンテージ」(グラハム)

「クロノグラフの父」の精神を受け継いだスイスの高級時計ブランド「グラハム」。その代表作が2001年に発表された「クロノファイター」です――ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)で、主演の福山雅治さんが着用したことでも当時、話題となりました。その最新モデルが「クロノファイター グランドヴィンテージ」(発売中)なのです!

“通好みの時計”という哲学から生まれた「クロノファイター」の2018年モデル

クロノファイター グランドヴィンテージ 79万9200円/サイズ径47mm、パワーリザーブ48時間、10気圧防水※全4色(シルバー、ブラック、ブラウン、ブルー)

時計師のジョージ・グラハム(1673-1751)は、「クロノグラフの父」と呼ばれています。彼は、クロノグラフをはじめ、さまざまな時計の発明をしたにも関わらず、時計界の発展のためにと、特許を取得しなかったそうです。

そんなジョージ・グラハムの崇高な精神を受け継ぎ、1995 年、エリック・ロト氏によって設立されたのが、スイスの高級時計ブランド「グラハム」です。

2001年に発表された代表作「クロノファイター」は、“NOT EVERYBODY’S WATCH(通好みの時計) ”という哲学から生まれたもの。左側の巨大なトリガー型プッシュボタ ンが特徴の1本です。個性的なデザインは、デビュー以来、多くの時計ファンを魅了してきました。

2016 年、誕生15 周年を記念して「クロノファイターヴィンテージ」 が登場。2018年には待望の新作「クロノファイター グランドヴィンテージ」が発表されました。

ケースサイズは旧モデルより3ミリ大きい 47mm。存在感が増し視認性も向上した

ダイアルカラーに調和した、メッシュに編み込まれたラバーストラップが、より一層なヴィンテージな雰囲気を演出。その風合いはまるで、クラッシックカーのようで、まさに“通好み”なオリジナリティにあふれています。

誰ともカブらない腕時計をお探しの方はぜひ、実物をチェックしてみてはいかがでしょうか?

TAG