A$AP FergがG-SHOCKのためにまたしても動いた! 今度はコラボレーションウオッチだ!

ニューヨークでG-SHOCK 35周年のキックオフイベントが開催されたのは、2017年11月のこと。そのときには、1980年代に全米で放映されて物議を醸したアイスホッケーCMの再現や、“Mr. G-SHOCK”こと伊部氏によるクリスタルG-SHOCKの発表など、新旧織り交ぜたさまざまなプログラムで大いに盛り上がりました。そして、その盛り上がりが最高潮に達したのが、A$AP Ferg(エイサップ・ファーグ)+A$AP Mobのパフォーマンスだったのです。

この人気ラッパーとG-SHOCKのタッグが、コラボレーションウオッチとなって1年ぶりのカムバックを果たします!

 

青・赤・黄色のマルチカラーとクリアスケルトンの存在感が圧巻

A$AP Ferg(エイサップ・ファーグ)はNY出身のアーティスト集団、エイサップ・モブ(A$AP Mob)のメンバーである人気ラッパーです。

2017年11月にニューヨークのマディソン スクエア ガーデンで行われたG-SHOCK 35th Anniversary Kick Offイベントの会場外。A$AP Fergのパフォーマンスを観るために多くの人が集まったため、一時入場規制がかかっていた

2013年にソロデビュー、2017年の最新アルバム「Still Striving」は彼のこれまでのアーティスト人生を反映しながらも、新しく魅力的な音楽スタイルを大胆に探索し、シングルカットされた”Plain Jane”は北米でdouble platinumセールスを獲得。

音楽シーンに刺激を与え続け、新しい音楽を作るきっかけとなるような作品こそが、Fergの作る音楽そのものと言っても過言ではありません。

 

そんなトップアーティストとともに作り出したG-SHOCKの最新作「GA-110FRG-7AJR」は、世界的に人気のあるGA-110をベースに採用。ボディとバンドをクリアスケルトンとし、文字盤にはブルー、レッド、イエローのマルチカラーでアクセントがつけられています。

 

遊環にはライムグリーンでプリントされたFergのロゴが入り、クールでありながらファッショナブルな仕上がり。ジュエリーボックスからインスパイアされたデザインの特製ボックスも魅力的です。

11月にニューヨークで始まった35th Anniversary G-SHOCKは、12月より渋谷を舞台に行われるイベントでフィナーレとなります。この1年間、実に多くの限定モデルやコラボウオッチが発表されてきましたが、このA$AP Fergモデルも世界中で人気が出ることは間違いないでしょう。

「GA-110FRG-7A」1万7000円(税抜)

TAG