時計評論家・並木浩一が選ぶ「2018年のベスト5」――時計のプロが選ぶ俺的ベストウオッチ

腕時計専門誌「WATCHNAVI」が読者と正規時計専門店とともに導き出した「2018年 腕時計最強ランキング」。その番外編として、時計評論家・並木浩一さんに2018年のベストウオッチを聞きました。1990年代から時計界を見続けてきたご意見番のお眼鏡にかなったBEST5とは、果たして !?

 

惹かれたのは“スマホ時代になお欲しくなる時計”。2019年はパラダイムシフト最初の年か!?

BEST5の選出基準
「自分の美意識と価値観、経験則に照らし、 絶対的に人に勧められるものだけを選びました」

1年間の総括
「“腕時計が、腕時計でありながら、どれだけ腕時計から離れられるか”を、競っていたように感じられる1年 でした。決して否定的なわけではなく、もはや人智を超えた複雑時計であったり、実用的に見えながら芸術的である仕掛けだったりと“スマホ時代になお欲 しくなる腕時計”に特に心を惹かれたともいえます。パラダイムを変えた最初の年として記憶されるだろう2019年に、強い興味と期待を感じています」

 

【並木浩一が選んだ2018年のベストウオッチ 第5位】コルム「アドミラル レジェンド42 クロノグラフ」

170万6400円/Ref.A984/03598

(並木浩一さんのコメント)「インデックスのデザインは、海上で船に掲げてメッセージを伝える国際信号旗の数字旗。ヨットマンを初め、潮っ気たっぷりの海の男をウィットで魅了する不滅のロングセラー」

 

【第4位】ブライトリング「ナビタイマー 8 スーパー 8 B20 オートマチック 46」

69万1200円(今冬発売予定)/Ref.E028L-1LBA

(並木浩一さんのコメント)「ナビタイマー 8のなかでも異端なエクストリームな魅力が香る。46㎜径は逞しいが、すっきりしたスタイルは凛々しい。従来のブライトリングが表現してこなかった魅力」

 

【第3位】ブレゲ「マリーン アラーム ミュージカル 5547」

334万8000円/Ref.5547TI/G2/9ZU

(並木浩一さんのコメント)「チタンケースをブレゲが使うのは“タイプ XXI”以来のはず。スマホが普及した時代に、 機械式のゼンマイで鳴らすアラームの姿は、 腕時計の存在意義そのものに重なります」

 

【第2位】パテック フィリップ「アクアノート・クロノグラフ」

515万1600円/Ref.5968A

(並木浩一さんのコメント)「意表をついた登場とともに、 垂直クラッチ採用の自動巻きクロノムーブメントを収めて実用性を重視した、シリアスな本気ともいうべき真摯さに脱帽」

 

【第1位】モンブラン「モンブラン 1858 モノプッシャー クロノグラフ リミテッドエディション100」

364万5000円/Ref.117834

(並木浩一さんのコメント)「尊敬すべきミネルバの血を引くことが、シースルーバックからムーブメントを見ればひと目でわかります。モノプッシャー、カセドラルハンドなど、ヒストリカルな意匠が見事」

 

並木浩一
桐蔭横浜大学教授、博士(学術)。『男はなぜ腕時計にこだわるのか』、『腕時計一生もの』、『腕時計のこだわり』など、著書多数
TAG