暗闇で光るロマンチックなムーンフェーズ――エポス「3440 ビッグムーン」

優れた品質とバリエーションに富んだコレクションから、複雑機構まで良心的な価格とクオリティの高さで、世界中の機械式時計愛好家に広く愛用される「エポス」。昨年のバーゼルワールドでは、自社製ビッグムーン複雑腕時計を発表し、テクニカル能力を見せつけました。それがエポス「3440 ビッグムーン」です。

大きなビッグムーンが配置された文字盤が特徴の1本

3440 ビッグムーン 24万6240円(ローズゴールド PVD 25万7040円)/直径 42mm、厚さ 11mm、50m防水、レザーストラップは黒と茶色の2色

「3440 ビッグムーン」は、エポス社のトップセールモデルとして有名なエポス「3391 ナイトスカイ」からインスパイアされたモデル。その優れた部分だけを引用し、さらに新しい特徴を加味することで、洗練された仕上がりを実現しています。

エポスの技師たちが細心の注意を払って製作した、ムーンフェイズが最大の特徴。 美しく装飾した有名な自動巻ムーブメントETA 2892を搭載し、EPOS の象徴的で精巧なダイアルと自社製のビッグムーンモジュールがこのモデル のセンターピースとなっています。

「3440 ビッグムーン」の名の通り、腕時計上部には大きなビッグムーンが配置。このムーンと周囲の星たちは、ルミナス加工され暗闇で輝きます。ケースについては、ステンレススチールかローズゴールド PVDを選択可能。どちらも無反射コーティング加工のサファイアクリスタルが装備。ケースバックは、サファイアクリスタルで美しく装飾されたムーブメントを楽しむことが可能です。

ローズゴールド PVDのブルー文字盤モデル

今作もエポスらしい“洗練された印象”を感じさせる1本。ハイクオリティでリーズナブルなエポスのタイムピースたち、ぜひ実物もチェックしてみてください。

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ