【SIHH2019フォトギャラリー】美しいフュメダイアルは今年の新作でも健在! トレンドの先を行くH.モーザー驚異のクリエイション

新たなブルー“フュメ”ダイアル「ブルーホライズン」「ブルーラグーン」に惚れぼれ

今年のSIHHではグラデーションダイアルが複数のメーカーから発表されましたが、トレンドになる以前からグラデーションダイアルをアイコンにし続けてきたのが、H.モーザーです。2019年のSIHHでは、従来のファンキーブルーに続く青の表現として日本限定モデルに採用された「ブルーホライズン」やエンデバーに加わった新色「ブルーラグーン」が登場しました。さらに、エンデバーからはもうひとつの新色「コスミックグリーン」も加入。いずれもブランドロゴさえもたない究極のシンプルウオッチですが、文字盤の色とデザインだけでH.モーザーの仕業だとわかる存在感には脱帽するしかありません。これと同じ流れで登場したのが、某スマートウオッチを想起させる「スイス アルプ ウォッチ」のミニッツリピーター。針さえもたず、時刻は音で知らせるのみという潔さは哲学的でさえありました。

TAG