【SIHH2019フォトギャラリー】マニュファクチュールウオッチメーカー&ジュエラーという類い稀なるピアジェの地位を再アピール

メテオライトのアルティプラノやブルーグリーンのpoloなど、素材や色と軽やかに戯れる

昨年から一新されたSIHHのピアジェブースは、2018年のプールから今年はビーチに変貌。新作タイムピースは、薄型ウオッチの代名詞であるアルティプラノからメテオライト(=隕石)を文字盤に使い、カラーの魔法をかけた3色が登場しました。ユニークなフォルムが特徴のPolo Sから出たブルーグリーンダイアルの、見る角度によって色合いまでも変化する様子は取材チームが揃って唸るほどの出来栄え!

TAG