時計愛好家のための“1本”を作り続けるシャウボーグの新作!「Classic Master」

手の届きやすい価格でありながら、時計愛好家を唸らすディテールを手作業で作り上げていく時計ブランド「シャウボーグ」。新作もハンドクラフトの魅力満点。ハイクオリティのタイムピースに仕上がっています!

職人が情熱を注いで完成させる希少なスケルトンウオッチ

Classic Master 37万8000円/直径42mm、5気圧防水

シャウボーグは、1100年代の町並が美しいドイツ北部の街「リンテルン」にて、時計愛好家でもあった青年実業家のフランク ・ディルバコフスキーが1998年に創業しました。

自らも時計愛好家だったフランクの信念は、大量生産でコストダウンを計るという商業主義とは一線を画し、熟練職人の丹念な手作業により1本1本情熱を込めて時計を製造すること。そのため、ケース仕上げからムーブメントのポリッシュ、小さなスクリューのコーティングに至るまで、非常に完成度が高く、希少価値のある機械式時計となっています。

そんなシャウボーグの「Unikatorium Handmade」 シリーズに、手作りの芸術性とエレガンスさの理想像を融合して生まれたのが、今回の新作。熟練職人の精緻な手作業により、ハイクオリティなクラシックウオッチが誕生しました。

加えて、シャウボーグは、毎年Unikatorium 製品を少量しか生産していません。つまり、今回の新作を所有することは「価値の高いハンドクラフト腕時計のオーナーになる」こともでもあるのです。

Classic Masterの背面

職人気質なブランドの姿勢には、共感する方も多いのではないでしょうか。しかも価格も40万円以下と手の届きやすい設定になっています。興味のある方はぜひ、まだ残っていることを信じて、実物をチェックしてみることをおすすめします。

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ