新生活用の腕時計はもう決まった!? フレッシャーズウオッチ選びの最適解【セイコー編】

新しい日々のスタートを切る瞬間は、誰だってドキドキするもの。そんなとき、手首に着けた腕時計は時間を報せる以上に“お守り”としても活躍してくれます。新生活に向けて選び抜いた一本は、希望に満ちた自分の将来の映し鏡。時間にまつわる失敗を防ぐだけでなく、自分が成長していく時間を刻み、さらに初心を思い出させてくれます。さぁ、新生活に向けて腕時計を一本選んでみてはいかがでしょうか? 今回は、国産ウオッチメーカー大手のセイコーから発表されている2つのブランドから、新生活に最適な3モデルを中心にご紹介します。

 

日本の機械式時計の美しさが追求されたプレザージュ

日本の時計製造技術の歴史が投影されるプレザージュにはベーシックとプレステージの2つのラインがあります。4R系キャリバーを搭載したベーシックラインに属する本機は、日本人の心根にある「わびさび」の精神を表現した、シンプルでありながらも味わい深い一本。このデザインの妙を生み出しているのが、石庭に水を表現する「枯山水」にインスピレーションを得た文字盤の装飾です。無駄を削ぎ落とした風格ある佇まいに、自然と気持ちも引き締まることでしょう。このほかにも、ダイアルの一部をオープンワークにしたものや、コンテンポラリーな雰囲気が漂う樽型ケースのモデルもラインナップします。

5万5000円(税抜)Ref.SARY097 自動巻き(Cal.4R35)、ステンレススチールケース、直径41.7mm/厚さ11.7mm、日常生活用防水

<<VARIATION>>

 

国産機械式時計の本流の伝統を受け継ぐ定番

プレザージュのプレステージラインは、6R系や8R系、あるいは6Lといった中・上位キャリバーを搭載。加えて、琺瑯・漆などの職人技を駆使したダイアルや、ガラスの無反射コーティング、ケース素材への耐傷性を高めるための表面加工など、プレステージの名に相応しく外装に特長をもたせたモデルもラインナップします。本機は、職人が手作業で焼き上げた琺瑯を文字盤に使った一本。長年使っても美しい質感を長く保ち続ける文字盤は、新たな生活と共に時を刻む腕時計としてこのうえなく相応しいと言えるでしょう。

10万円(税抜)Ref.SARX049 自動巻き(Cal.6R15)、ステンレススチールケース、直径40.5mm/厚さ12.4mm、10気圧防水

<<VARIATION>>

グローバルでの活躍を目指す人に向けたブライツの高性能機

ブライツは、セイコーがビジネススタイルにマッチするラインアップを中心に展開しているブランド。正確な時間管理が求められるビジネスシーンに役立つ「ソーラー電波」機能を搭載した様々なモデルを選ぶことができます。そうしたシリーズの入門となるのが、付加機能を削ったこのモデル。とはいえ本機でも、日本、中国、アメリカの標準電波受信に対応していますし、高機能機ならばワールドタイム機能が付いており世界中で使いやすい。なにより厚さ10mm程度の純チタンケースはブレスレット仕様でも約80gと軽量。こうした時計なら、あらゆる場所で快適に使えることでしょう。

7万5000円(税抜)Ref.SAGZ089 ソーラー電波(Cal.7B27)純チタンケース、直径39.5mm/厚さ10.1mm、10気圧防水

<<VARIATION>>

ここではフレッシャーズ向けに10万円程度の予算までで選べる製品を中心に取り上げました。これらに加えて、セイコーにはダイバーズウオッチをはじめとした高性能なモデルが揃うプロスペックスや、GPSソーラーウオッチのアストロンといったブランドがありますし、さらに上を目指すなら国産最高峰の誉れ高いグランドセイコーも。まずはプレザージュやブライツからはじめ、社会人としてのキャリアを積む過程で腕時計のランクもあげていくという、セイコーでのステップアップを目標に立ててみてはいかがでしょうか?

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ