新生活用の腕時計はもう決まった!? フレッシャーズウオッチ選びの最適解【ティソ編】

新しい日々のスタートを切る瞬間は、誰だってドキドキするもの。そんなとき、手首に着けた腕時計は時間を報せる以上に“お守り”としても活躍してくれます。新生活に向けて選び抜いた一本は、希望に満ちた自分の将来の映し鏡。時間にまつわる失敗を防ぐだけでなく、自分が成長していく時間を刻みながら、いつだって初心を思い出させてくれるのです。さぁ! これからの新生活に向け、張り切って腕時計を一本選んでみてはいかがでしょうか? 今回は、スイス時計界の名門にして業界最大手であるスウォッチ グループの良心ブランド、ティソから新生活に最適な3つのシリーズをご紹介します。

 

クラシックなドレスウオッチのデザインコードを継承

ヴィソデイトは、曜日表示を取り入れたカレンダー機構で注目を集めた1950年代の自社製品を再現したシリーズ。その歴史的背景にならい、3時位置には日付と曜日を並列に配置しています。力強くもエレガントなドルフィン針を持つダイアルやドーム型の風防ガラス、往年のブランドロゴと、あらゆるパートでクラシックな雰囲気を漂わせます。落ち着きある時計を求めている人に最適な一本。

「ティソ ヘリテージ ヴィソデイト オートマティック」7万3000円(税抜)/Ref.T019.430.11.031.00 自動巻き(Cal.ETA2836-2)、ステンレススチールケース、直径40mm/厚さ11.6mm、3気圧防水

<<VARIATION>>

自社を育んできた時計産業の中心地への感謝を時計に宿す

時計産業が盛んなスイスの街ル・ロックル。この地で、1853年に創業したティソが、これまでの歴史を支えてくれた人々に敬意と感謝を込めて製作したのが、このル・ロックルです。16世紀にル・ロックルの教会で使われていた時計をイメージした針に、トラディショナルなギヨシェ装飾が施された文字盤など、スイス時計製造の伝統的な要素が詰まっています。2016年からムーブメントが最大80時間も動き続ける「POWERMATIC 80」となっている点も注目。週末のオフに外していても、月曜日にゼンマイを巻く必要なくスムーズに使えます。

6万1000円(税抜)/Ref.T006.407.16.053.00 自動巻き(Cal.POWERMATIC 80)、ステンレススチールケース、直径39.3mm/厚さ9.8mm、3気圧防水

<<VARIATION>>

ワンランク上を目指し続ける人のための高機能シリーズ

より高性能なティソウオッチを求める人にオススメしたいのが、このバラード。カレンダー付きの3針時計と機能こそシンプルですが、文字盤の仕上げ分けやクル・ド・パリ風の刻みがついたベゼルなど、名門らしい細部に至る趣向の凝らし方はさすがのひと言。内部には80時間パワーリザーブを有するPOWERMATIC 80を搭載。しかも、先進のシリコン製ひげゼンマイを内蔵し、高精度証明であるCOSC認定クロノメーターを取得済みと、上昇志向の人に相応しいハイスペックを備えています。

「ティソ バラード」10万1000円(税抜)/Ref.T108.408.11.057.00 自動巻き(Cal.POWERMATIC 80)、ステンレススチールケース、直径41mm/厚さ9.8mm、5気圧防水

<<VARIATION>>

 

ハイスペックなスイスメイドの時計がこの価格で入手できるのは、グループのスケールメリットによるものです。加えて、1853年からの歴史を持つ由緒正しき背景もあるティソは安心感が違います。新しい生活も、きっとサポートしてくれることでしょう。

TAG