【SIHH2019新作 ピアジェ】隕石にさえ気品を与える極薄ウオッチのパイオニア(PIAGET)

極薄ウオッチのパイオニア「ピアジェ」の2019年の新作

昨年より「サニーサイド オブ ライフ」というキャンペーンテーマを掲げているピアジェ。新作では、ゴールド、ダイヤモンドに続く永遠の象徴としてメテオライトを選択し、それを直径40㎜のエレガントなアルティプラノに採用しました。

また、人類初の月面着陸から50周年という節目からか、今年の新作は、メテオライト文字盤やムーンフェイズ表示が目立った印象でした。そのなかでもアルティプラノは美しさで傑出していました。

アルティプラノ 
ブルー 437万4000円(予価)/Ref.G0A44052
ゴールド 342万9000円(予価)/Ref.G0A44050
グレー 329万4000円(予価)(6月発売予定)/Ref.G0A44051

エレガントな薄さを保ちながらオーナメンタルストーンによる多彩な表現を可能にする極薄時計「アルティプラノ」。メテオライトを文字盤に使った自動巻きCal.P1203搭載の新作3本は、ブルーとグレーが限定300本、ゴー ルドは限定50本(直営店限定)で展開されます。18KPGケース。直径40㎜。

 

【こちらもオススメ!】SIHH2019関連の記事はコチラから!

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ