新生活用の腕時計はもう決まった!? フレッシャーズウオッチ選びの最適解【トゥルーム編】

新しい日々のスタートを切る瞬間は、誰だってドキドキするもの。そんなとき、手首に着けた腕時計は時間を報せる以上に“お守り”としても活躍してくれます。新生活に向けて選び抜いた一本は、自分が成長していく時間を刻みながら、ふとした瞬間に初心を思い出させてくれるもの。さぁ、これから迎える新生活に向けて腕時計を一本選んでみてはいかがでしょうか?
今回は、時計ブランドとしては新興ながら、これまでエプソンが培ってきた時計製造技術と最先端テクノロジーを組み合わせた高性能フルアナログウオッチを手がけるトゥルームより、4つのフィールドをイメージしたモデルを取り上げます。

 

大空に想いを馳せるすべての人に送る「S Collection」

トゥルームの時計の特徴は、GPS衛星電波受信を光発電「ライトチャージ」で行い、さらにフルアナログで表示すること。空(=SKY)をイメージしたS Collectionでは、ストップウオッチに高度・気圧計測機能も備えています。加えて、「Airline Pirot」のサブネームを持つ本機では、ベゼル表面にUTC、側面には世界主要25の空港コードを配置。航空機パイロットのように、いつでもグローバルな視点で時刻を見ることができます。海外拠点とのビジネスミーティングも当たり前に行われる時代にあって、この3レターコードは存分に効果を発揮してくれることでしょう。

「S Collection Airline Pilot 紺碧」22万円(税抜)Ref.TR-MB5007 ライトチャージGPS衛星電波修正、表面硬化処理済みステンレススチールケース+セラミックベゼル、縦57.2×横45.9mm/厚さ15.mm、10気圧防水、メタルブレスレット付属

チタンケースを纏い、多機能を備える「M Collection」

海(=Marin)をイメージして作られたM Collectionは、セラミックベゼル以外の目に見える外装のすべてを耐食性に優れたチタンで統一。この時計のために数字のフォントまで新しく作ったという気合の入った一本は、使い込むほどに味わいを深めるホーウイーン社製クロムエクセルの引き通し式ストラップになっています。これと、文字盤の各部に使われているエンジは、船の部品やファッションの一部としてヨットマンに親しまれているカラー。高度・気圧に、方位計測も備えており、GPSとの組み合わせで出発地点から現在地までの位置関係を示す「ウェイポイント」表示をフルアナログで実現しています。たとえ航海へ出ずとも、長い時間を共に過ごすパートナーに相応しい一本といえるでしょう。

「M Collection」24万円(税抜)Ref.TR-MB7005 ライトチャージGPS衛星電波修正、表面硬化処理済みチタンケース+セラミックベゼル、縦57.2×横46.3mm/厚さ15.5mm、10気圧防水、コーデュラバリスティックナイロンストラップ付属

ビジネスシーンをクールに彩る大本命「C Collection」

コントラストを効かせたシンプルシックな文字盤と、力強いステンレススチールケースの品質の良さが際立つトゥルームのC Collection。都市(=City)で活躍するビジネスマンに向けてデザインされた本機は、その他のコレクションと同じく高度・気圧計測を備えているので、気圧の上昇/下降傾向の表示から天候の変化を予測することもできます。こうした機能をアウトドアギアではなく、高級ウオッチで使える点で革新的だといえるでしょう。

「C Collection」17万5000円(税抜)Ref.TR-MB5001 ライトチャージGPS衛星電波修正、ステンレススチールケース+セラミックベゼル、縦57.2×横45.9mm/厚さ15.5mm、10気圧防水

冒険心に火をつけるアースカラーが目を引くL Collection

最後に取り上げるのは陸(=LAND)をイメージしたL Collectionの限定モデルで、スペックはM Collectionと共通です。サバンナグリーンのセラミックベゼルを備えたTR-MB7008は、タフさとナチュラルな雰囲気を表現するストーンフィニッシュ仕上げをゴールドカラーに仕上げたチタンケースに施しています。文字盤は、日本伝統の蒔絵技法にヒントを得た梨地風仕上げ。繊細な凹凸で構成されるマットダイアルが、大自然の強い光さえも拡散させて反射を軽減し、視認性、判読性を高めてくれます。アースカラーを取り入れた個性豊かなトゥルームはアクティブなワークスタイルの人にうってつけ!

「L Collection -Break Line-」27万円(税抜)Ref.TR-MB7008 ライトチャージGPS衛星電波修正、表面硬化処理済みチタンケース+セラミックベゼル、縦57.2×横46.3mm/厚さ15.5mm、10気圧防水、ホーウィーン社製クロムエクセルレザーストラップ付属

 

エプソンは、手巻きムーブメントの部品製造・組立を出発点として1942年に長野県諏訪市で生まれた日本企業です。以来、プリンターやプロジェクターなど様々な製品を生み出す一方で、ずっと腕時計を作り続けてきました。つまり、エプソンの原点は「腕時計」にあるのです。

そんなエプソンの長期ビジョン「Epson 25」のウエアラブルイノベーションを象徴し、「最先端技術でアナログウオッチを極めることを目指す」ブランドとして、トゥルームは2017年7月に登場しました。“時計界のフレッシャーズ”ともいうべき新鋭の時計には、上記のようなこだわりが満載。緻密な針の動きや美しい仕上げの数々が、ふとした瞬間に多くのインスピレーションを与えてくれることでしょう。

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ