【SIHH2019新作 ジラール・ペルゴ】ブルー×ブラックの新作のテーマは「アース to スカイ」(GIRARD-PERREGAUX)

ジラール・ペルゴの2019年の新作は、
地球と空を表現した「アース to スカイ」がキーフレーズ

2017年の完全復活から大ヒット御礼中のロレアートに、純然たるスポーツウオッチが登場。「アース to スカイ」とは、今年のジラール・ペ ルゴが掲げたキーフレーズで、新作では地球を青、空(宇宙)を黒に見立てているといいます。この新機軸の勢いに乗り、ロレアート人気がさらに加速するかも!?

ロレアート アブソルート クロノグラフ “アースtoスカイ”エディション 154万4400円(予価)/Ref.81060-21-491-FH6A

特徴的な八角形ベゼルはそのままに、直径44㎜、厚さ14.65㎜の大振りなサイズ感で誕生したスポーツモ デル。300m防水仕様のチタンケースをブラックPVDで仕上げ、青から黒へのグラデーションダイアルを合わせることで「アース to スカイ」 の世界を表現しています。自動巻き。

なお、ここ数年スポーツウオッチの定番シリーズが欠けていたジラール・ペルゴにとって、ロレアート アブソルートは待望のモデル。大ヒット作を軸に、同社はさらに発展しそうです。

 

王道ドレスウオッチも青×黒でモードに変身

GP1966 “アースtoスカイ”エディション 101万5200円(予価)/Ref.49555-11-433-BH6A

1960年代製品のデザインを継承するラウンドウオッチに、「アース to スカイ」の配色を採用した149本限定モデル。DLCコーティングが施された直径40㎜のSSケースは、8.87㎜と薄型サイズを維持。自動巻きCal. GP03300-0132を搭載しています。

 

画像ギャラリー

【あなたにオススメ!】ジラール・ペルゴ関連の記事はコチラから!

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ