【パネライの新作】新定番としてユニークな個性を発揮する「パネライ サブマーシブル ブロンゾ」

2 010年、パネライはブロンズ製のケースをもつダイバーズウオッチを誕生させ、世界を驚愕させました。その伝説的なモデルに新しい外観を備えたのが、パネライの新作「サブマーシブル ブロンゾ」なのです!

唯一無二のオリジナリティを持つ、新しい「サブマーシブル ブロンゾ」

サブマーシブル ブロンゾ/直径47mm、30気圧防水

ブロンズは、その素材特性として、エイジングによってその色が徐々に変化していきます。それゆえに、 ブロンズ製のケースを持つモデルは、それぞれの時計が唯一無二のピースになります。

今回の新作「サブマーシブル ブロンゾ」は、2010年にパネライが発表したブロンズ製のケースを持つダイバーズウオッチに、セラミックベゼルを採用することで、 新しい外観を備えています。

パネライのブロンズ時計は、過去、未来、テクノロジー、デザインが融合した、高級機械式時計の新しいカテゴリーとも言えるほどの存在感を放っています。それはサブマーシブル ブロンゾにおいても同様です。伝説的なクリエイションから派生し、新しいインスピレーションによって強化され、新定番としてユニークな個性で見るものを魅了します。

直径47mmの頑丈なブロンズケースと、1955年にパネライによって特許取得されたアイコニックなリュウズプロテクターにより、強い個性を持つ外観。さらにエイジングによって、ブロンズの表面に徐々に形成される緑青(ろくしょう)は、個々の時計にそれぞれ異なるダイナミックさと風合いを加えてくれます。ですが、表面は変化しても、中は劣化しないよう、酸化を防止する加工がなされています。

防水機能は水深300m(30気圧)で、完全な暗闇を含む、いかなる照明下でも視認性を発揮。9時位置のスモールセコンドにより、時計が作動していることを一目で確認でき、逆回転防止ベゼルが潜水時間を計測することを可能にします。また、自社製ムーブメントP.9010を搭載し、両方向に巻き上げるローターによって、3日間のパワーリザーブを実現。ケースバックのサファイアガラスの窓からは、その動きを鑑賞することもできます。

時間ともに変化しながら、ときを刻み続ける「サブマーシブル ブロンゾ」は、まさに人生のパートナーとなってくれそうな1本です。

画像ギャラリー

 

【あなたにオススメ!】パネライ関連の記事はコチラから!

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ