文字板に日本三大和紙のひとつを採用した「The CITIZEN」限定モデルが登場!――新元号「令和」の始まる5月1日発売

卓越した精度を誇る高品質ウオッチ「The CITIZEN」から、文字板に日本三大和紙のひとつ、土佐和紙の中の 「雲龍紙(うんりゅうし)」を採用した数量限定モデルが登場! 新元号「令和」の始まる2019年5月1日から発売開始です!

伝統工芸と最先端技術が融合して生まれた限定モデル

ザ・シチズン / 年差エコ・ドライブ チタニウム 限定モデル(特定店取扱いモデル) 41万400円/AQ4021-51W(2019年5月1日発売)

「ザ・シチズン」が誕生したのは1995年。以来、「正確な時刻を刻み続けること。時刻を見やすく伝えること。その使命を長く維持すること」をテーマに、時計の基本性能をどこまでも追い求めるシチズンブランドの最高峰として展開しています。

またこのシリーズは、シチズンの最高技能者「シチズン マイスター」によって組み立てられる、“人と技術が融合して生まれる”シチズンの最高峰モデルでもあります。

そして今回、年差±5 秒という世界最高レベルの精度を実現したムーブメント「光発電エコ・ドライブ」に適した文字板素材を研究・開発する中で、日本で古来より光を取り込む障子などに使われてきた和紙に着目。薄さと丈夫さを併せ持つ、日本三大和紙のひとつ「土佐和紙」を初採用することになりました。

定期的な電池交換が不要のムーブメント「光発電エコ・ドライブ」は、世界最高レベルの精度を誇る

今回の限定モデルに用いた文字板の土佐和紙は、「雲龍紙」と呼ばれています。さながら雲の中を翔ける龍のように見える独自の柄は、伝統と革新の融合した、かつてない新しい表現を生み出しました。また、ケースとバンドは、ともに軽くて傷がつきにくい、シチズン独自のスーパー チタニウム TM 製。日本の伝統工芸である和紙と、シチズンの先端技術を融合することで、日本的な感性を持つシチズン独自のスタイルを持つ時計がここに誕生しました。

日本の和が詰まった「300本限定のスペシャルモデル」。気になる方はお早めに!

 

画像ギャラリー

 

【あなたにオススメ!】このほかのシチズンの時計はコチラから!

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ