「oomiyaプレゼンツ ブライトリング・デイ 2019」が、5/19(日)に大阪の堂島リバーフォーラムで開催

ブライトリングの世界観を味わい、発表されたばかりのニューモデルに触れよう

毎年、会員(クラブ・ブライトリング メンバー)に向けに行われている、クラブ・ブライトリング・メンバーズサロンは、最新作を含む全ラインナップが展示・試着ができるほか、ブランドの歴史の解説や時計技術者によるメンテナンス・アドバイスなど、ブライトリングの新たな魅力を発見できる一大イベントです。
今回、大阪で行われるメンバーズサロン終了後の翌日、5月19日に同じく堂島リバーフォーラムにて、正規輸入時計専門店のoomiyaグループが「ブライトリング・デイ 2019」を開催します。メンバーズサロン同様に、発売前の新コレクションから現行のレギュラーモデルまでを、手に取って心ゆくまで吟味することができます。こちらはどなたでも無料で入場可能です。

ブライトリングに詳しいスタッフを多数配置。気軽に質問でき、時計談議も盛り上がります。

 

各コーナーは並んでいるコレクションの世界観を表現。ショップとは異なる雰囲気です。

 

広々としたフロアに、2019年ニューモデルやシリーズごとに時計が展示されています。

※イベントの写真は2018年開催時のものです。

 

この日だけのスペシャルな“ご成約特典”を用意!!

「ブライトリング・デイ 2019」で展示されているモデルは購入ができ、後日、ブライトリング ブティック大阪、oomiya京都店、oomiya和歌山本店のいずれかの店舗で引き渡しとなります。まだ発売されていない新作については、先行予約が可能です。また、同イベントでブライトリングの時計を購入された方は、金利・手数料がかからない分割払いの利用など、この日だけの特典を受けることができます。詳しくは当日、スタッフにお尋ねください。

ブライトリングの2019年ニューモデル

ナビタイマー Ref.806 1959 リ・エディション Ref.AB0910371B1X1 103万6800円(税込) 直径40.9㎜。SSケース。3気圧防水。手巻き(キャリバーB09)。同社の傑作時計を復刻する「リ・エディション」シリーズの第1弾。1959年製の初期型ナビタイマーをモチーフとしており、当時と同じ手巻き機構を再現するために新開発した自社ムーブメントを搭載しています。世界限定1959本。
クロノマット JSP ローマン インデックス リミテッド 品番未定 97万2000円(税込予価) 直径44㎜。SSケース。200m防水。自動巻き(キャリバー01)。プロパイロットのための計器として生まれたクロノマットが誕生35周年を迎え、親愛なる日本に向けた500本限定モデルをリリース。特別にシースルーバックが採用され、裏側から自社製造のキャリバー01を鑑賞できます。
(左)クロノマット JSP ブラック マザーオブパール リミテッド Ref.AB01152A/BH20  (右)クロノマット JSP マザーオブパール リミテッド Ref.AB01152A/A813 各116万6400円(税込予価) 直径44㎜。SSケース。200m防水。自動巻き(キャリバー01)。限定クロノマットにおいて取り立てて高い日本を誇るMOPダイアル仕様が、2019年も登場。ブラックMOPとナチュラルMOPから選択できます。シースルーバック。各日本限定300本。6月発売予定。

 

oomiyaプレゼンツ ブライトリング・デイ 2019

日時:2019年5月19日(日) 11:00~18:00(最終入場17:00)
会場:堂島リバーフォーラム 大阪府大阪市福島区福島1-1-17
https://www.jw-oomiya.co.jp/lp/brday2019osaka/

※当日5月19日(日)、ブライトリング ブティック 大阪、oomiya 大阪心斎橋店、oomiya 京都店は臨時休業。

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ