2019年の新作一挙紹介! ロレックスファミリーブランド「チューダー」編――バーゼルワールド2019

2019年のチューダーの新作、あなたのお気に入りは?

 

半世紀の時を超えたプロトタイプ復活とコンビの拡充に邁進

ブラックベイ クロノ S&G Ref.79363N 72万4700円(予価) 6月発売予定
高性能な2つ目クロノグラフにスティール&ゴールドが登場。ベゼル、リューズ、プッシュボタンとリベットブレスに、センス良く18KYGを取り入れた。6時にデイト表示を搭載。時針デザインは1969年初出の“スノーフレーク”だ。直径41㎜。200m防水。自動巻き

 

昨年秋に正規展開を再始動したチューダーは、今年もバーゼルワールドで堂々たる新作を発表しました。特に好事家たちを惹きつけたのは、1960年代に実用化に至らなかった試作品を復活させたブラックベイ P01。「P01」は“最初のプロトタイプ”の意味です。その他、レトロな2つ目クロノグラフやダイバーズのブロンズケース、3サイズ展開のスティール&ゴールド、さらには既存モデルの日本初入荷など、魅惑のコレクションはいまなお拡大中です。

チューダー新作フォトギャラリーはコチラ!

 

ブラックベイ P01

Ref.70150 41万8500円(予価) 7月発売予定
1960年代後半、米国海軍向けに製造しながら実用化されなかったダイバーズのプロトタイプを復刻。12時側のフラッシュフィット部に回転ベゼルのロック機構が搭載されている。直径42㎜。200m防水。自動巻き

 

ブラックベイ ブロンズ

Ref.70150 41万8500円(予価) 7月発売予定
使い方によってエイジングの仕方が異なるブロンズをケースに採用したダイバーズ。スレートグレーのグラデーションダイアルは、3・6・9時をアラビア数字とした新デザイン。またストラップは、ヌバックレザーもラインナップ。直径43㎜。200m防水。自動巻き

 

ブラックベイ 41 S&G

Ref.79543 44万200円(予価)
スノーフレーク針やインデックスデ ザインが特徴的な人気3針モデルのスティール&ゴールド仕様。18KYGベゼルと5連ブレスレットの採用により、ラグジュアリーな雰囲気に。直径41㎜。150m。自動巻き

 

ブラックベイ 36 S&G

Ref.79503 42万9200円(予価)
ポリッシュ&サテン仕上げのSSと、サテン仕上げの18KYGのコンビネーションが美しい36㎜バージョン。5連ブレスは、SSが外側サテン、内側ポリッシュ、YGはサテン仕上げ。150m防水。自動巻き

 

ブラックベイ 32 S&G

Ref.79583 41万8200円(予価)
スマートなデザインが特徴のブラッ クベイは3サイズ展開。最も小さい32㎜径にもスティール&ゴールドが誕生した。各サイズともダイアルは、ブラックとシャンパンカラー。150m防水。自動巻き

 

ノースフラッグ

Ref.91210N 39万6000円
2015年誕生ながら国内未入荷だったモダンアドベンチャーのためのサイエンティフィックなモデルが日本上陸。イエローが鮮やかな秒針とパワーリザーブ表示が個性を主張する。直径40㎜。100m防水。自動巻き

 

問:日本ロレックス TEL.03-3216-5671
https://www.tudorwatch.com/ja

 

【あなたにオススメ!】ベッカムが着用したチューダーのモデルはコレだ!

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ