昼も夜も月を楽しめる! A.ランゲ&ゾーネ「ランゲ 1・ムーンフェイズ “25th アニバーサリー”」

A.ランゲ&ゾーネから、「ランゲ1」誕生25 周年を祝したコレクションの第6弾が登場! 「ランゲ1・ムーンフェイズ “25th アニバーサリー”」は25本限定の逸品となっています。

 

日中はライトブルーの空、夜には383個の星々がきらめく

ランゲ1・ムーンフェイズ“25th アニバーサリー” Ref.192.066 533万5200円

A.ランゲ&ゾーネが、モデル名にもなっている天文表示機構に、デイ・ナイト表示を組み合わせるという斬新な発想を形にした「ランゲ1・ムーンフェイズ」を発表したのは2017 年のことです。

日中には太陽の光の陰に隠れている月ですが、常に地球に付き添っています。だから日が暮れて辺りが暗くなると、月が存在感を増します。ランゲ1・ムーンフェイズは、まさにそれを教えてくれる時計です。なぜならこの時計では、月が日中には星の見えないライトブルーの空に、夜には383個の星々がきらめくダークブルーの空に浮かぶからです。

ムーンディスクは、その時刻に対応する空を背景にその姿を表すと同時に、デイ・ナイト表示としての役割も果たします。このデイ・ナイト表示と一体型のムーンフェイズ表示は、2層構造になっています。

24時間をかけて1周するゴールド無垢製の天空ディスクては、昼夜に合わせて空のブルーの色調が変化。その空を背景に、ホワイトゴールドの月が、新月から次の新月までの平均的な周期を限りなく忠実に再現しています。また、青焼きしたスチール針と同色でプリントされた数字や文字は、さまざまな色調のブルーに輝く天空ディスクと見事に調和しています。さらに手縫いのブルーのアリゲーターベルトには、ホワイトゴールド無垢製ピンバックルを取り付け、全体のカラーコーディネートを上品にまとめています。

ランゲ1・ムーンフェイズのムーブメントは、2015 年に発表されたランゲ1のムーブメントL121.1をもとに開発。ランゲ最高品質基準に準拠して仕上げた手巻きキャリバーL121.3となっています。

そのムーブメントに、デイ・ナイト表示兼用ムーンフェイズ表示のために必要となる70個の部品を巧みに組み込み、ケース 直径はランゲ1と同じ38.5mm、高さの増分もわずか0.4mmです。さらに、パワーリザーブ 72 時間を約束するツインバレルなどを搭載し、技術的にもランゲ 1と肩を並べる仕様になっています。

ツインバレル/2つで72時間分の動力を蓄える。なお、ランゲ1・ムーンフェイズを構成する部品数は438個にのぼる

“25th アニバーサリー”コレクションの他のすべてのモデルと同じく、ランゲ1・ムーンフェイズ“25th アニバーサリー”のムーブメントにも、記念エディションならではの仕上げ装飾が施されています。テンプ受けには25周年を示す数字を手彫りで刻み、ブルーで仕上げています。その文字スタイルは、どの写真でも25日を示しているランゲ・アウトサイズデイトと同じで、この数字は同時に、アニバーサリーモデルの限定数を表しています。

 

ランゲ1・ムーンフェイズ“25th アニバーサリー”画像ギャラリー

 

【あなたにオススメ!】TOKYOタイムピース、A.ランゲ&ゾーネ編はコチラから!

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ