ロンジン×内村航平のコラボレーションモデル“Kohei Watch”が登場

日本人初となるロンジン エレガンスアンバサダーを務めている、体操選手・内村航平さんがデザイン監修をした限定モデルが発売されます。ブルー&レッドの爽やかな印象を与えるカラーリングが、実に内村選手らしいデザインです。

 

「Elegance is an Attitude」の20周年を祝した特別モデル

ロンジン ハイドロコンクエスト 内村航平モデル“Kohei Watch” Ref.L3.781.4.99.6 29万8080円
30気圧防水。自動巻き。限定400本

ロンジンが1999年より提唱する「Elegance is an Attitude」とは、“エレガンス(=品格)”とは人の生き方や振る舞いに現れる、という考えに基づいたものです。ロンジンはこのスローガンを通して、行動的で自信にあふれ、そして高い品格を併せ持つ男性を世界中でサポートしています。

この「Elegance is an Attitude」を発表してから20周年を記念し、日本人初となるロンジン エレガンスアンバサダーを務め、精密かつエレガントな演技で世界中の尊敬を集める内村選手をデザイン監修に据えた、特別なメンズモデルを400本限定でリリースします。

このコラボレーションモデルのベースは、内村選手が気に入っているというコレクションのひとつ、ダイバーズ「ハイドロコンクエスト」です。2018年には、既存モデルからデザインや形状などがアップデートされ、セラミックベゼルも採用された人気モデルです。

デザイン面でまず目を引くのが、ベゼルやミニッツサークル、デイト窓枠など随所に使われたレッドの意匠です。勇気や勝利といった意味を持つ赤は、内村選手がもっとも好きな色だそうで、その次に好きなブルーとの組み合わせは、ご自身こだわりのデザインということです。

また、セラミックベゼルをセットした41mmケースの裏蓋には、内村選手のサインやシリアルナンバーが刻印。ねじ込み式リューズとケースバックで、潜水にも耐える30気圧防水を実現しています。


もうひとつの特徴としては、ステンレススチール製ブレスレットのほかに、ラバーとNATOデザインのストラップが付属されることです。「気分によって付け替えができるようにしたい」という内村選手の要望を実現したもので、インターチェンジャブルシステムを搭載しているため、ワンプッシュで簡単に付け替えることができます。

内村選手は今回のコラボレーションを、このように語っています。
「大きめでボリュームのある時計が好きなので、自分が好きな型で“ザ・時計”という印象があるハイドロコンクエストを選びました。

理想のデザインを考えたときに、時計全体をもっとも好きなレッドにするよりは次に好きなブルーをベースに、レッドをポイントとして使っています。さらに、ホワイトを含めた3色の鮮やかな組み合わせで、僕が思い描く中では一番バランスの良いデザインに仕上がったと思います。

お薦めのポイントとしては、ストラップが3種類付いているので、1つの時計で3通りの雰囲気を楽しむことが可能なこと。メンズウオッチでは、気分に合わせたストラップの変更を簡単にできる時計は少ないので、自慢できる特徴です。特にストライプ柄のラバーストラップは、デザイン性も高くお気に入りです」

 

先行発売として、8月24日(土)からロンジンブティック 銀座、小田急百貨店新宿店時計サロン、大丸松坂屋東京店で発売開始です。全国のロンジン取り扱い店舗では、9月6日(金)から順次発売。

 

問:スウォッチ グループ ジャパン ロンジン事業本部 TEL.03-6254-7351
https://www.longines.jp/

 

【注目記事!】ロンジン――人気のダイバーズ「ハイドロコンクエスト」の新作

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ