コンビネーションG-SHOCK史上最薄! 初代のコンセプトを継承し、進化を遂げた新アナデジモデルが誕生!!

1983年の発売以来、究極の耐衝撃性能を求めて進化を続けるタフネスウオッチ「G-SHOCK」は、日本が世界に誇るブランドです。今回、オリジナルモデル「DW-5000C」のコンセプトを継承する新作がリリースされます。

 

G-SHOCKの次世代スタンダードを担うニューモデル

(左から)GA-2100-1A1JF、GA-2100-1AJF、GA-2100-4AJF 各1万4580円

G-SHOCKの歴史は、1983年に開発された「DW-5000C」からスタートしました。そのコンセプトは現在にも脈々と継承され、さらに薄くて着用しやすいG-SHOCKを新たに生んだのです。

新作GA-2100シリーズは、オリジナルモデルも採用していた“八角形フォルム”を踏襲しており、従来のタフな構造はそのままに、無駄を省いたシンプルなフォルムが特徴です。そしてアナログとデジタル表示を融合したコンビネーションデザインとの組み合わせによって、現代的でスタイリッシュな外観に仕上げています。

ケース素材には、高剛性を発揮するカーボン繊維入りファインレジンを使用し、G-SHOCKコンビネーションモデルの中で最薄となる、厚さ11.8mmを実現しました。G-SHOCKのDNAを受け継ぎながら、デザイン、フォルム、サイズに徹底的にこだわったGA-2100シリーズは、G-SHOCKの次世代スタンダードを提示しているのです。

その薄さは、ぜひ店頭で実感してみてください!!

(左)GA-2100-1AJF (中)GA-2100-4AJF (右)初代G-SHOCK

 

問:カシオ計算機 お客様相談室 TEL.03-5334-4869
https://g-shock.jp/

 

【注目記事!】近未来の東京をイメージした「Black × Neon」のクールなG-SHOCK

TAG

WATCHNAVI Salonオススメ